恋愛・結婚

女だって夢精する!? [夢イキ女]急増中

夢精

本当に女も夢精するのか!?

 美女が誘惑する夢を見て、朝目覚めたらパンツがカピカピに……男であれば、誰しもが経験のある「夢精」。しかし、実は女性にも似たような現象があるというのはあまり知られていない。

 女性たちの間では通称「夢イキ」と呼ばれ、一度経験すると、ヤミツキになってしまう人もいるのだとか。その体験談を集めてみた。

[夢イキファイル1]
現実のセックスではイッたことがないのに(22歳・大学生)


 大学に入ってできた初彼氏と付き合って2年になりますが、彼とのセックスではイッたことがありませんでした。イクってどんな感覚なんだろうって、一人Hをしてみたこともあったんですが、やっぱりよくわからなくって……。

 そんな悶々としていたある晩、夢の中で、急に脈絡もなく、男性に犯されるシーンが始まったんです。

 相手の顔はぼんやりしてよく見えないのですが、私は抵抗することもなく、彼の動きに身を任せるだけ……。すると、急に全身がビクッ!! と痙攣して、目が覚めたんです。

 びっくりしてあそこに触れてみたら、パンツが少し濡れていて。

「もしかして、これがイクって感覚!?」って感動しちゃいました。

 あの感覚を思い出しながら、彼とHしたりオナニーしていますが、現実では全然うまくいきません。もう一回、あの夢を見たいなぁ。

[夢イキファイル2]
体が快感を忘れられなくて(31歳・事務)


 10歳上の妻子持ち男性と、2年間の不倫の末、最近、ついに別れました。

 彼とは体の相性がよくて、性感帯もたっぷり開発されたので、なかなか離れられなくって……。オーガズムを体感したのも、彼とのセックスが初めてだったんです。

 そんな彼と別れてからは、毎晩のように「夢イキ:を経験するようになってしまいました。相手は彼のときもあれば、見知らぬ男性のこともあります。

 クリイキとも中イキとも違う、全身が性感帯になったような深い快感で、不思議と、寂しさよりも満たされた気持ちになる。彼が開発してくれた感覚を、体が忘れられないのかな。

[夢イキファイル3]
セックスレスの夫の隣で(29歳・専業主婦)


 結婚2年目。私はセックスが大好き。しかもイキやすいんです。

 でも、ここ半年はセックスレスだったので、せめてオナニーしたい欲求に駆られるのですが、夫とベッドが一緒なので、それも我慢していました。

 我慢が限界に達した夜のことです。夢の中で、ふわふわした雲の上に仰向けで寝ている私。すると、耳の後ろからじわじわと痺れるような快感が始まり、たちまち波のように全身に広がって、パァーッと弾けるような温かさに包まれた瞬間、目が覚めました。

 それからというもの、オナニーしたくなった晩も、あえて我慢すると、この夢が見られるようになりました。快感が全身を襲う前に目が覚めそうになることもあるんですが、夢の中でグッと神経を集中させると、最後まで行くことができる。

 トレーニングしてコントロールできるようになると、最高に楽しいですよ。もう夫とのセックスはなくてもいいかな(笑)。


「夢イキ」を体験した人は「全身が快感に包まれた」と口を揃える。これは、男の夢精がセックスやオナニーよりも気持ちいいことに、近いものがあるのかもしれない。

 彼女たちに共通して言えるのは、現実でのセックスに満たされていないこと。欲求が貯まりすぎて暴発していることがあげられる。

 男が女を満足させてあげられないばかりに、リアルの男なんて要らない! と、夢の中の快楽に溺れていく女たちが増えないことを切に願うばかりだ。 <取材・文/甲斐仙一>

ハッシュタグ




おすすめ記事