デジタル

やり込んだらスナイパーになれる!? 本格的シューティングゲーム

2012年もたくさんのゲームタイトルが世に出た。各メーカーで働くお姉さんたちに自社の“個人的に好きな作品”のBEST3をもう一度プッシュしてもらった!

【ユービーアイソフト】みんなで演奏したら楽しいゲームです

福井蘭子さん

【福井蘭子さん】PR担当。自社作品はガッツリやり込み、全力でPRするのがモットー。もちろん、他社タイトルもチェックしている

 ベテランPRの福井蘭子さん。「自社製品はどれもいい」としながらも選んでくれた第1位が『ロックスミス』。10月に発売され、本物のギターをゲーム機に繋いでプレイを楽しめることで話題になった。

「ギター初心者の私でも弾けるようになりました。会社で息抜きにプレイするとき、みんなが集まってセッションになります。曲もどんどん追加配信されているし、今ならホリデーソングパックも狙い目です。プレゼントにも最適!」

 ギターを抱える福井さんがマジで楽しそう。第2位は『レイマン オリジン』。昔ながらの横スクロールのアクションだ。

「会社の25周年記念として作られたもので、値段も2500円。それでいながらかなり出来がいい名作です、もっと知ってほしい」と、損はさせないと言う。そして3位は『スナイパーエリートV2』。

「これをやり込んだら、本物のスナイパーになれるんじゃないかってくらい本格的。まだ売れるはず」

 どれも自信の3タイトルなのだ。

<私のイチオシBEST3>

1.ロックスミス(PS3・Xbox 360/8880円)

2.レイマン オリジン(3DS・PS Vita・PS3/2500円)

3.スナイパーエリートV2(PS3・Xbox 360/7329円)

― 2012年コレもう一度プッシュさせてください!【4】 ―

ロックスミス

テクニックもコードもしっかり身に付く!

ハッシュタグ




おすすめ記事