雑学

本当にいた!生徒をセフレにする先生たち

桜宮高校の体罰事件など、昨今、教師の行動が問題となっている。だが、そういったニュースを見て「ウチはもっと酷かった!」と思った人も多いのではなかろうか? もはや教育者とは思えぬトンデモ先生たちから受けた衝撃の体験談を集めてみた。

◆油断していると思わぬしっぺ返しが…… <セクハラ教師・後編>

 前回(http://nikkan-spa.jp/397496)のような教師の横暴なセクハラに、生徒も黙ってはいない。

「中学の理科教師はおとなしいオタク系の女子を口説き落としてヤリまくってた。しかし発覚を恐れてあっさり捨てたことが彼女の怒りに火をつけ、彼女は関係を暴露。詳細なプレイ内容までバラされたんですが、これがまた強烈。彼女の歯垢を食べる、使用済みのナプキンを持ってこさせるなどの変態プレイを強要していたことが発覚。自ら学校を去った」(男性・37歳・愛知県)

 生徒との関係は、卒業すれば逃げ切れると思ったら大間違いだ。

「高校の同級生のコは憧れだった数学の先生と高2の頃に付き合ってたんだけど、散々ヤラれまくったあげく、あっさり捨てられました。よほど腹が立ったのか、彼女は恨みを晴らすべく教師との関係を卒業文集でドリカムの『あの夏の花の火』の歌詞になぞった詩にしてバラしたんです。卒業式の日は学校が騒然。顔面蒼白の先生が逃げるように帰っていった。それにしても彼女のセンス、ピカイチだったなぁ……」(女性・35歳・神奈川県)

最凶教師  しっぺ返しを食らわすのは、もちろん生徒だけではない。

「中学の修学旅行で酔った先生が、女子たちに夜這いしたあげくにカンチョーをしまくった。後日、被害者の父親から鉄拳制裁を食らっていた」(30歳・男性・長野県)

 では最後に、セクハラはセクハラだが男なら誰もが羨むエピソードを紹介して締めておこう。

「高校時代、引っ越しのバイトをしていたある日、現場が女教師(当時30代)の家だった。ウチの高校は厳しくてバイト禁止だったから、停学を覚悟していたんだけど、なんとセフレになることを条件に黙っててくれることに。結局、高校2年の春から大学を卒業するまで関係が続いた。ピロートークでほかの教師の悪口や、教師と保護者の不倫話などが聞けて楽しかった。先生、楽しい思い出をありがとう!」(男性・41歳・埼玉県)

 セクハラは男女を問わず犯罪である。笑ってすまされるセクハラはないと肝に銘じておこう。

イラスト/石井匡人
― 本当にいた[最凶教師]列伝【5】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事