エンタメ

天丼てんや発[エビメタ・バンド]がヤバい!

 天丼てんやのウェブ限定プロモーションビデオが「ヤバい」と一部で噂になっているのをご存じだろうか(YouTubeで公開中)。「エビメタ・バンド」と名乗るヘヴィメタル系バンドのボーカルが、ファストフードチェーンの代表である牛丼、肉まん、焼き肉、パエリアを「熱すぎだぜ!」とディスり、餃子、おでん、チゲ鍋、グラタンを「見たくもないぜ!」と罵倒。さらには社長の前で、売り物の天丼まで「絶対にムリ~!!」と元も子もないシャウトをする、その名も「エビメタ・バンド」。配信から2週間、告知はほとんどしていないのにも関わらず、クチコミだけで2万PVを達成している。



一体、どんなつもりでこんなビデオをつくったのか、制作者に聞いてみた。

――てんやの夏限定メニュー「えびはも冷やし天茶」をPRするにしては、終始パフォーマンスシーンがメインで、商品映像はほとんどナシ、とかなりぶっとんだ印象ですが……。

「てんやさんは次々と新しいメニューを生み出し、新しい天丼文化を築こうとしている独特な企業で、その姿は“ロック”そのもの。そんなてんやさんに負けない“ロックな企画”を追求したら、いつの間にかこんな作品になっていました」

――バンドメンバーは、どうやって見つけ出したんですか? そもそもプロの方々で?

「いいえ。てんやをリスペクトする5人を集めたら、自然と生まれました」

――ビデオには本物のてんや社長も出演していますね。

「正直、社長プレゼンは通らないものだと思っていたんですが、ふたを開けてみると社長が一番ノリノリで、急きょ出演してもらうことになったんです(笑)」

 なんでも撮影後には、メンバーひとりひとりにてんや割引券を配って回っていたんだとか。笑いのわかる社長のいる会社と制作者の遊びのセンスが生んだ「HIYASHI-TENCHA by エビメタ・バンド」は9月7日までの限定公開。ヤバいけど、見るとホントに食べたくなってくるから不思議だ。(http://youtu.be/UC-NsgSos6I)

取材・文/おはつ




おすすめ記事