雑学

最長13年待ち!驚異の予約待ちの世界

◆届く頃には忘れてる? 予約待ち商品最前線

神戸ビーフコロッケ「極み」

神戸ビーフコロッケ「極み」(公式ホームページより)

 行列が大好きな日本人。この冬、大行列を生み出している名店に実際に並び、待ち時間と成果を報告してきた(http://nikkan-spa.jp/545753)。しかし、行列に並ばなくても商品を買ったり、サービスを受けられる便利なのがネットの予約待ち。だが、なかには数年待ちのものもある。例えば、30分で4000個を売り上げたという、各種メディアに引っ張りだこの「クロワッサン餃子」。公式ホームページで通販も行っているが、お届けの目安に「現在、2年以上待ち」の文字が。

 同じくお取り寄せの人気グルメ、神戸ビーフコロッケ「極み」は、今注文しても届くのが’21年頃、と公式ホームページで告知していた。東京五輪より先じゃないか。

 正直、注文しても忘れてしまう気がするが、8年待ちすら短いと錯覚してしまうほど人気なサービスがほかにもある。それは、トップアスリートも通う「さかい保健整骨院」。院長を務める酒井慎太郎氏は、腰痛肩こり解消の神様と言われており、その予約は13年も埋まっているという。ほかに、枕研究所のオーダー枕が2年待ちなど、待つのにも肩が凝りそうだ。

 なおクロワッサン餃子は飲食店で実演販売されたことがあり、神戸ビーフコロッケの極みも、届け先都合での返品分を、店頭で肉を買った人に振る舞うことがあるそう。裏技を使えば早く食べられるかも。あなたも試してみる?

― この冬[行列のできる店]に並んでみた【8】 ―




おすすめ記事