雑学

日頃のちょっとした悩みを相談できるサービス集…「介護、育児」から「役所の手続き相談」も

欧米諸国や中国で急速に普及中のシェアリングサービス。日本もその波に乗り、数多のサービスが続々とスタートしている。それらのお得な使い方を徹底研究し、紹介していく!

格安料金で専門家並みの知識を享受しよう!


シェアリングサービス 身近な人たちや特定分野の専門家へ、日頃のちょっとした悩みや困りごとを相談できる。自分にとっては当たり前の知恵や経験を生かせば、空いた時間で副業にも役立てられるというのがスキル系シェアリングの魅力だ。

 その筆頭に挙げられるのが、登録会員数約50万人を誇る「ココナラ」である。代表取締役・南章行氏は「それぞれの持つ知恵やスキル、経験など形のないものを売り買いできる」とサービスの特徴を解説する。

 掲載内容のジャンルは多岐にわたり、その中には「下手な絵を描きます」といったユニークなものもある。この他にも、30分単位でユーザー同士の時間を売買できる「タイムチケット」や、通話アプリ「LINE」で法律の専門家へ無料相談できる「ホウリツトーク」などがあり、日常で誰かの力を借りられるのはもちろん、手助けすることで稼ぐことも可能だ。「専門家に頼むほどでは……」という場合にはぜひ活用したい!

<スキルのシェアリングサービス一覧>

●副業
・ココナラ(https://coconala.com
さまざまなジャンルの「知識・スキル・経験」を売買できるサービス

・Bizer(バイザー)(https://bizer.jp
役所の手続きや経理処理など、煩わしい事務処理を専門家へ相談、代行も依頼できる

・ホウリツトーク(https://www.houritsu-talk.com
通話アプリ「LINE」で法律の問題を専門家に無料相談、ユーザー同士の悩みも可能!

・ストリートアカデミー(https://www.street-academy.com
得意分野を持つユーザーと、学びたいユーザー同士を「講座」を通してマッチングさせる

・nutte(https://nutte.jp
洋服や小物など、縫製用品を作る職人と独自のアイテムが欲しいユーザーをマッチング

・Snapmart(スナップマート)(https://snapmart.jp
ジャンル別に、スマートフォンで撮影した写真をユーザー間で売買できる

・pook(https://s.pook.life/lp/
プライベートレッスンや家事代行など、身近な相談ごとをユーザー間で売買し合える

・maneo(https://www.maneo.jp
個人投資家となり、ユーザー間で分担する形で中小企業への投資が行える

次のページ 
介護や育児のシェアリングサービスも

1
2




おすすめ記事