エンタメ

聖夜に破局?色気より食い気?セレブたちの年の瀬事情

 日頃は忙しいアーティストたちも、いつもよりのんびりパーティーや家族とのディナーを楽しむのがクリスマスシーズン。そこで今回は、第56回グラミー賞にノミネートされているセレブアーティストたちのホリデーの様子をレポートしたい。

◆“新生”ジェイ・Zの誕生?

ビヨンセ,ジェイ

ビヨンセとジェイ・ジー Photo:Getty Images for NARAS

 まずはクリスマスに、ある節目を迎えたジェイ・Z。12月4日に44歳の誕生日を迎えたジェイ・Zは、その前日から妻のビヨンセとともに22日間のビーガン生活、つまり菜食主義にチャレンジしていた。オフィシャルサイトでジェイ・Z自身が説明しているところによると、ある習慣を一新するにはおよそ3週間必要という心理学の学説があるらしい。ジェイ・Zはこれにのっとり22日間肉を断ち菜食を続けることで、心と体を浄化し新たな自分に生まれ変わろうと考えたそうだ。

「44歳の誕生日だから2+2=4になる22日間はぴったり。しかも終わるのがクリスマスというのもスピリチュアルだ」とコメントしていた通り、このクリスマスがビーガン生活最後の日だったのである。

「前から朝食だけは野菜中心のメニューを続けていて、それは簡単だった」というジェイ・Zだが、すべて菜食にして3週間続けるというのは大変だったはず。クリスマスには気分も一新されたに違いない。クリスマス以降ビーガンを続けるかどうかはわからない、とジェイ・Zは語っていたが、“新生”ジェイ・Zとビヨンセの二人が揃って登場すると思われるグラミー賞のレッドカーペットでは、二人の表情、そしてスタイルにも注目したい。

◆「お腹に余分な肉がついても気にしない」色気より食い気の歌姫

 レッドカーペットといえば、結婚間近との噂も流れるケイティ・ペリーとジョン・メイヤーの2ショットも期待される。今回のグラミー賞でノミネートされているのはケイティだけだが、最近ではジョンのアルバムでデュエットも披露。すっかり公式なカップルになっている2人とあって、授賞式にも一緒に出席する可能性が高い。

 ちなみにケイティ、クリスマスはかなりリラックスしてすごした模様。最近のインタビューの中で「年明けには来年のツアーのリハーサルも始まるし、クリスマスと新年はのんびり過ごすつもり」「基本的には食べて寝て過ごすわ。美味しいものを食べてソファーで寝る、これがクリスマスのあるべき姿よ!」と語っている。

 しかも「お腹に余分なお肉がついても気にしないわ。私の体はそこら中余分なお肉だらけですもの~」とケイティらしいユーモアも披露している。「色気より食い気」なコメントだが、これもジョンとの関係が落ち着いている証拠かもしれない。

◆聖夜に破局?

ジャスティン・ティンバーレイク

ジャスティン・ティンバーレイク Photo:WireImage

 一方、落ち着かない噂がクリスマスに出てきてしまったのはジャスティン・ティンバーレイク。昨年10月、5年の交際を経て女優のジェシカ・ビールと結婚したジャスティンだが、早くも破局の噂が浮上している。きっかけになったのは、クリスマス直前にジャスティンがゲスト出演したサタデー・ナイト・ライブのアフターパーティーに、ジェシカを同伴しなかったこと。また11月に開催されたアメリカン・ミュージック・アワードにもジャスティンは1人で出席、ジェシカは式の模様をテレビで見ていたという。

 明らかに2ショットの回数が減っている2人に周囲のスタッフも戸惑いを隠せない模様。「ジャスティンに誰か他の女性との噂があるわけではないが、明らかにおかしい。破局したのではないかとみんな騒いでいる」と語る関係者もいるようだ。グラミー賞の授賞式には当然ジャスティンも出席するはず。果たしてその横にジェシカの姿があるのか、今後の2人の関係を占う上でも要チェックだ。

<WOWOW番組情報>
『生中継!第56回グラミー賞授賞式』1/27(月)午前9:00〜[WOWOWプライム]

●WOWOW『第56回グラミー賞授賞式』サイト
http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

<取材・文/Yoko Nagasaka>





おすすめ記事
この記者は、他にもこんな記事を書いています