エンタメ

SKE48念願のナゴヤドーム1日目が終了。開会宣言には板東英二が登場

 2月1日、ナゴヤドームにて『SKE党決起集会。「箱で推せ!」』@ナゴヤドームが開催された。念願となる“SKE48単独でのナゴヤドームコンサート”はAKB48の東京ドーム同様、目標として掲げてきた場所だった。単独開催が発表された8月17日の『AKB48 2013 真夏のドームツアー…』以来、およそ半年ぶりにナゴヤドームのステージに上がった彼女たちの様子をリポートする。

SKE48 まずは、板東英二のまさかの開会宣言ともに始まった今コンサート。1期生7人による「神々の領域」でステージは幕をあけ、結成当初より頑張ってきたメンバーたちは目頭を熱くしていた。続けてALLメンバーでの「賛成カワイイ!」を披露。警備員に扮したメンバーが会場内に散らばり、会場内の熱気は一気に高まった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=580087

 さらに木崎ゆりあが指原莉乃の「それでも好きだよ」を披露したり、「強がり時計」でSKE48との兼任を解除されていた北原里英がサプライズ登場したりと様々な演出で会場を盛り上げた。

SKE48

大きな会場を1人で盛り上がる木﨑ゆりあ

SKE48

北原里英もナゴヤドームに駆けつけた

 ライブは進み、シングルメドレーやSKE48コンサートの定番曲「仲間の歌」で本編は終了。その後、アンコールとばかりにSKE48コールが会場をつつむ。それに合わせるように会場のモニターに特報の文字が映し出され、3月19日に発売となるNEWシングル「未来とは?」の選抜メンバーとMV撮影が今回のナゴヤドームのステージを使って行われることが発表された。

SKE48

NEWシングル「未来とは?」の撮影はなんと逆再生で行うという変わった試みにもした

 MV撮影後にはドラフトメンバーでの「チャイムはLOVE SONG」、ALLメンバーでの「握手の愛」、「チョコの奴隷」、「手をつなぎながら」を披露して一日目の公演を終えたSKE48。劇場から約4000m。ナゴヤドームへの距離を少しずつ縮めていった彼女たちが今後も歩みを止めずに突き進めるのか? 2日目のパフォーマンスにも期待したい。

<取材・文・撮影/ヤスオ 機材協力/TAMRON(SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD)>




おすすめ記事