“何もない”光景に息を呑んだ…写真で見る陸前高田市

【2】岩手県陸前高田市

根が塩分を吸い衰弱が心配された「奇跡の松」は接木がなされていた

気仙沼市から国道34号線―三陸自動車道―東浜街道で北上。気仙川を超えて、息を呑む。18mの波が、街の中心地を飲み込んだ陸前高田市。人的被害は、死者1552人・行方不明者399人(9月9日現在)、建物の被害は一部損壊まで含めると3500戸超。推定被害額は約1090億3918万円とされている。

⇒【3】ガレキが撤去され、広がる更地……宮城県石巻市 に続く
http://nikkan-spa.jp/62624


取材・文/週刊SPA!編集部

― “復興”からは程遠い…写真で見る三陸沿岸の現在【2】 ―




おすすめ記事