雑学

「男が萌える少女漫画」オトメン(?)お笑い芸人、プリンセス金魚・高道淳史のオススメ5選

 お笑いコンビ『プリンセス金魚』の高道淳史は、ゴメス記者の所属する草野球チームでも4番・キャッチャーを務めるほどの本格的な野球好き。そして、同時に大・大・大の漫画オタクであったりもする。しかも、少女漫画! え? むっちゃイカつい身体してるのに……「少年」じゃなくて「少女」なの!?

高道淳史

お笑いコンビ「プリンセス金魚」の高道淳史

――「少年」じゃなくて「少女」なの?

高道:はい! 少女漫画です。(淀みない口調)

――じゃあ、男子漫画はほとんど読まないんだ?

高道:う~ん、まったく読まないってわけじゃあないんですけど、「男子漫画0.5:女子漫画9.5」って感じですかねえ?

――それって、ほぼ「一切読まない」クラスだよね? ちなみに少女漫画は何冊くらい持ってるわけ?

高道:500冊ちょっと……くらいです。

――そーなんだ。少ないのか多いのかよくわからないんだけど……?

高道:正直、「マニア」と呼ばれるには、まだまだな数字だと思います。でも、僕にとって少女漫画は、もはや「趣味」じゃなくて「宝物」。なんでもかんでも買い漁るんじゃなくて、厳選した素晴らしい作品をじっくりと自宅に溜めていきたい、っていうのはありますね。

――なるほど。ズバリ、男目線から読む少女漫画の魅力ってなんなの?

高道:少女漫画を読めば人間がやさしくなれる! コレに尽きると僕は思っています。少女漫画を通じて「女子って、男子のシャイでわかりにくい部分もちゃんと見てくれているんだ」ってことを教わることができるので、僕たちも自然と女子に対してやさしい目で接することができるようになるんですよ。

――またゴツい身体に似合わないオトメン発言だよね(笑)。僕は、基本的に少女漫画は苦手なクチなんだけど、そこまで言うなら、ちょっと読んでみよっかな……?

高道:ゼヒゼヒ! 昔の少女漫画は「女は女のコ・男は王子様」って設定が多くて、なんとなくウソっぽいところもあったんですけど、今の少女漫画は男の描写やファッションにもリアリティが出てきているので、ゴメスさんだって、ちゃんと楽しんで読めると思いますよ。取り急ぎ今日は、ゴメスさんみたいな男子や、日刊SPA!の男子読者の皆さんのために、僕が厳選した「男が萌える少女漫画5選」を紹介させていただきますので、よろしければ参考にしてみてください。

1.「Back Children(バックチルドレン)症候群」の貴男に!

今の状況に不満があったり、人生をやり直したいと思ってるアナタ。「学生時代は楽しかったなぁー」「あのころに戻りたいなぁー」と思うアナタにはこの本を!

ストロボ・エッジ』(咲坂伊緒/集英社:全10巻)

高校生の木下仁菜子。恋愛感情がまだどんなモノかもわからない純粋女子。学校で超人気者の一ノ瀬蓮をカッコいいと感じ、次第に蓮君の優しさに惹かれていき、恋に気づき始める仁菜子。この本は淡い恋・苦い恋・ライバル争い……と、全部の恋が入ってる、いわば「全恋(ぜんこい)」物語です。どんな恋をしてきた人でも、かならず共感でき、すぐにのめり込むことだってできる一冊! コレを読んで、ひとときのタイムスリップを楽しんでいただきたいです。

2.「ヒリヒリHUMAN(ヒリヒリヒューマン)」な貴男に!

人生は楽しいけど、なにか物足りない……おそらくアナタは「ヒリヒリ」。つまり刺激がほしいんですよ! そういった人を僕は「ヒリヒリHUMAN」、略して「ヒリーマン」と言ってるんですが、そんな人にオススメの本はこちらです!

Paradise Kiss』(矢沢あい/祥伝社:全5巻)

自分の目標や将来の夢もとくにない紫(ゆかり)と、ドSというか、とにかく芯のあるジョージの恋愛ストーリー。まぁ、この紫がジョージに振り回されまくる。けど、決してブレないジョージにハマりまくっていく紫。男の僕まで惚れ惚れしてしまう「エキゾチック男子」。ハマれば、抜けられない! ハマりまくる「底なし沼ンガ(ぬマンガ)」……絶対に読んでいただきたい一作です。

3.「SF(エスファー)さん」な貴男に!

いや、正直少女マンガやん! マンガに現実感とかいらんねん!! 現実は現実で充分じゃい! そういうSF好きの人を柔らかく表現して、僕は「SF(エスファー)さん」と呼んでるんですが、「今は今、本は本」という、僕だけが使ってる少女マンガことわざがあるように、「非日常を楽しませてくれやぁー!」というアナタにはこちらの本を推薦します!

Black Bird』(桜小路かのこ/小学館:全18巻)

この本は非現実ですよ。なんせ、設定が女子高生と天狗の恋愛ですからね。実沙緒(みさお)という女子高生が天狗の烏水 匡(うすい きょう)と恋愛して、結婚まですることになり、挙げ句の果てに天狗の子どもを産もうとする驚愕のストーリー!

一応、人間模様も描かれてますけど、そんなもん天狗の時点で共感なんてできる訳がないんですが、読み始めたら、先が気になって気になって、一気に読み切ってしまうマンガです。最初は「なんやこれ!?」ってバカにしてしまうんですよ。でも気づいたら「バカにしてたら、バカになった」という、こっちも天狗の気持ち考えたりして、涙も流してしまう不思議な少女マンガですね。

4.「族女(ゾクメス)」な貴男に!

「じつは私、昔レディースやってました」「暴走族の男が好きでした」っていうゾク上がりの女性、もしくはそういう女性にシンパシーを感じてやまない男のことを、僕は「族女(ゾクメス)」と呼んでいます。今の時代では少なくなってしまった暴走族……。「今はなき、カッコイイ男の中の男が出てくる少女マンガはないのか?」という古風(?)なアナタにはこの本をオススメします!

ホットロード』(紡木たく/集英社:全4巻)

全国にも支部のある暴走族「NIGHTS(ナイツ)」の特攻隊から頭に成り上がる春山(ハルヤマ)と、父親を若いころに亡くして母親からは愛情を注いでもらってないと感じてる和希(かずき)の純愛ストーリー。今の世代には到底理解し難い場面もたくさんあるけど、僕はこれが本物の純愛やと思う!

女とるか、族をとるか!? いや、極端!!! どっちも上手にやったらええやん!!! けど、違うねん!!! 極端やけど、どっちか一つしかアカンねん!!! 何で!? 不器用なん!? アホなん!? ちゃうねん! コレが若者のホンマの姿やねん!!! はぁはぁ……。息継ぎせずに語りまくりましたが、自分にブレーキが利かず走り続ける恋愛ストーリーに、読み手もノンストップになる少女漫画です!

5.「LOVE先(ラブせん)」になりたい貴男に!

年上でハンサムな先生と制服の女子学生との禁断の恋……教卓の中でキスした事あるー!? そんな「LOVE先(ラブせん)」な妄想が頭にこびりついて、いまだ離れないアナタのための必読書はコレ!

近キョリ恋愛』(みきもと凛/講談社:全10巻)

超イケメンで英語担任の櫻井ハルカ先生と、英語嫌いでツンデレ女子学生との枢木ゆに(くるるぎゆに)の近すぎる恋愛ストーリーです。教師と生徒という禁断の恋……バレるかバレないか!? ハラハラドキドキします! 正直、笑えます! ん? 笑える!?

なぜなら、登場人物のすべてがバカだからです。事あるごとにコスプレします! コスプレ関係ないときあります!! けど、全然気になりません! なぜなら、そのときはすでにこっちもバカになってるからー!!!

<取材・文/山田ゴメス>

【高道淳史(たかみち あつし)】
84年生まれ。京都府出身。お笑いコンビ『プリンセス金魚』ツッコミ担当で身長は185㎝。ボケ担当である大前亮将に誘われコンビを結成。大前に誘われるまでは、スポーツ中心の生活で、芸能界のことはまったく知らず、真剣にプロ野球選手を目指していた。

【山田ゴメス】
山田ゴメス1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。また『解決!ナイナイアンサー』のクセ者相談員の一人でもある。日刊SPA!ではブログ「50にして未だ不惑に到らず!」(https://nikkan-spa.jp/gomesu)も配信中。著書『クレヨンしんちゃん たのしいお仕事図鑑』(双葉社)も好評発売中!

1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書『クレヨンしんちゃん たのしいお仕事図鑑』(双葉社)、ツイッターアカウント@gomes12081
ストロボ・エッジ 1

マーガレットコミックス





おすすめ記事