恋愛・結婚

【中高年のお見合い事情】草食系の40代男より60代が強い!?

 離婚歴のある中高年男性や、自力での婚活に限界を覚える40代以上の女性たちにとって、互いの身元と条件を確認してから交際を始められる“お見合い”は、ある意味安全かつ盤石な出会いの場といえそうだ。

中高年のお見合い事情 実際に、結婚情報サービスの老舗である某社広報責任者によると、「お見合いパーティでは、毎回抽選が行われるほど多くの方が参加を希望されます」というほど大盛況のようなのだ。

「入会者は特に大震災以降に増えていますね。現在では60歳以上の割合が約5割になっています。やはり、一人でいる心細さや不安を感じる方が多くなったのでしょう」(同)

 恋愛のライバルが60歳以上とあれば、SPA!世代は余裕でパートナーをゲットできそうだが、世の中そんなに甘くはない。

「40代男性の中には奥手な草食系の方をお見受けします。反対に、60代男性は押しが強く、経済的にも安定している方が多いので、40代女性とカップルになられた方もいらっしゃるんですよ」(同)

 もちろん、昨今の結婚相談所や婚活サイトを悪用した殺人事件もあり、高齢者男性から不安の声が寄せられた時期もあったよう。しかし、人生経験豊富なこなれた世代のオヤジたちにここでもリードされているとはなんとも情けない。とはいえ、結婚を望んでも年齢的に難しいのが現実だ。

「お見合いをしてからじっくりと相手を見定め、2年ほどたってからご成婚されるパターンもあります」(同)とのことなので、まずは恋愛したい中高年にとって、“お見合い”の場を出会いの入り口にするのは大いにアリかもしれない。

― やっぱり[中年の恋愛]は気持ち悪かった ―




おすすめ記事