TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


18歳選挙権の危険性――そもそも「教育の政治的中立性」は守られているのか?

赤く染まる北の大地 <文/砂澤陣>  広大で緑豊かな大地、北海道――。しかし、その実態が「赤い大地」...
砂澤陣

日本とフィリピン、両国の防衛協力と戦時中の知られざる逸話(下)

 フィリピンの防衛力整備に協力を始めた日本。実は両国には、戦争末期の1945年3月から終戦にかけて、...

日本とフィリピン、両国の防衛協力と戦時中の知られざる逸話(上)

海上自衛隊機と巡視船がフィリピンへ  中国の海洋軍事進出が止まらないなか、日本は「海と空」の両面から...

『日本という物語』をどう伝えるか【第6回】――実証研究に基づいた正しい時代像

  一方、前述したとおり、昭和20年8月15日の敗戦でわが国はGHQ(連合国軍総司令部)により約7年...

『日本という物語』をどう伝えるか【第5回】――江戸貧農史観からの脱却

 さて次に、近世の江戸時代です。従来、学界では、 「江戸時代の貧農史観論を要約すれば、農民は幼弱な農...

『日本という物語』をどう伝えるか【第4回】――日本文化の基層としての縄文文化

 前出の小林達雄氏は、次のように分析しています。  縄文時代の前の時代に当たる打製石器を用いた旧石器...

『日本という物語』をどう伝えるか【第3回】――豊かな縄文時代像への転換

 本書『もう一度学ぶ日本史』は、育鵬社版の中学校歴史教科書を、一般の読者の方に読みやすいよう判型を小...

『日本という物語』をどう伝えるか【第2回】――GHQにより戦前の歴史が否定された!

 日本という物語は、家族、学校、会社といった一つひとつの物語が総結集したものです。  日本には創業1...

『日本という物語』をどう伝えるか【第1回】――家族、学校、会社というそれぞれの物語

 次代を担う日本の子供たちに自国の歴史を教えることは、本来ならば難しいことではないはずです。「日本と...
育鵬社編集部M

巨大災害は私たち日本人を待ってはくれない――日本の危機管理を考える【第3回】

災害拠点となるべき施設も被害  東日本大震災では、防災拠点となるべき庁舎が津波により被害を受け、機能...
1
47
48
49
50