前田敦子、大島優子も登場! AKB48劇場オープン10年祭で懐かしのメンバーが一挙集結

 12月6日、ザ・プリンスタワー東京にて、AKB48劇場オープン10年祭が開催された。このイベント、’08年2月にファンクラブ「柱の会」にて2000冊限定で発売された『AKB48 2nd Anniversary スペシャルフォトアルバム』に付いていた特典イベント。当日はすでに卒業した板野友美、篠田麻里子、前田敦子、大島優子らブレイク当初の中心メンバーや大江朝美、戸島花、成田梨紗など懐かしいメンバーも参加した。

⇒【写真】はコチラhttp://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1000365

AKB48劇場オープン10年祭

’08年に発売されたスペシャルフォトアルバム

 イベントはまず司会者として徳光和夫と本田朋子が登場。参加メンバーも会場内に整列し、レジェンドファンと位置づけられたフォトアルバム購入者を呼び込むところからスタート。代表して高橋みなみが「この顔ぶれを見たときに感動して泣くんじゃないかと思ったんですが、ちょっと面白くなってしまいました。みんな年取ったね~」と和やかな挨拶をすると会場からも笑いがこぼれた。

⇒【写真】はコチラhttp://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1000351

AKB48劇場オープン10年祭

ステージでお出迎えをするメンバーたち

 イベントは参加現役メンバーによる「唇にBe My Baby」「希望的リフレイン」「恋するフォーチュンクッキー」「大声ダイヤモンド」を披露からスタート。卒業メンバーたちはファンとともに観覧していた。そして、このイベントのメインとも言える卒業メンバーたちもまじえた曲へ。「言い訳Maybe」でセンターに立つ前田敦子、フロントに並ぶ大島優子や篠田麻里子を交えた初期の神7は圧倒的な勢いをみせた当時のAKB48の姿を感じさせてくれた。続き「フライングゲット」「ヘビーローテーション」と立て続けで披露。3年のブランクがある前田は「疲れちゃった。ホットヨガには通ってるんだけどダンスはしないから」といかに現役時代激しいステージをこなしていたかをにじませた。

AKB48劇場オープン10年祭

「フライングゲット」でもセンターを務めた前田敦子

 この後、1期生による「パーティが始まるよ」、2期生による「転がる石になれ」、3期生と浦野一美による「初日」が披露された。「転がる石になれ」では、ファンも大いに沸き、チームAとチームKで競い合い高めあってきた初期のAKB48の熱さを思い出させてくれた。そして、メジャーデビューシングル「会いたかった」、インディーズデビューシングル「桜の花びらたち」とデビュー当時のシングル楽曲を参加メンバー全員で披露してステージは終了した。

AKB48劇場オープン10年祭

多くの古参ファンに見守られスペシャルイベントは幕を閉じた

 12月8日には、AKB48劇場にて10周年記念特別記念公演も行われる。節目を迎えたAKB48が今後も発展していくことを期待した。

【イベントセットリスト】
01.唇にBe My Baby
02.希望的リフレイン
03.恋するフォーチュンクッキー
04.大声ダイヤモンド
05.言い訳Maybe
06.フライングゲット
07.ヘビーローテーション
08.パーティが始まるよ
09.転がる石になれ
10.初日
11.会いたかった
12.桜の花びらたち

【参加メンバー一覧】

1期生
板野友美 、浦野一美 、大江朝美 、大島麻衣 、小嶋陽菜 、駒谷仁美 、佐藤由加理 、篠田麻里子 、高橋みなみ 、戸島花 、成田梨紗 、前田敦子 、峯岸みなみ 、平嶋夏海(受付時のみ)

2期生
秋元才加 、梅田彩佳 、大島優子 、大堀恵 、河西智美 、小林香菜 、佐藤夏希 、野呂佳代 、増田有華 、松原夏海 、宮澤佐江

3期生
井上奈瑠 、多田愛佳 、柏木由紀 、片山陽加 、菊地あやか 、田名部生来 、仲川遥香 、野口玲菜 、松岡由紀、 渡辺麻友

その他参加メンバー
北原里英 、指原莉乃 、横山由依 、入山杏奈 、加藤玲奈 、高橋朱里 、松井珠理奈 、木﨑ゆりあ 、山本彩 、宮脇咲良

取材・文/日刊SPA!編集部 写真提供/AKS

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中