手りゅう弾情報に10万円! 福岡はそんなに危険なの?

福岡手りゅう弾110番報奨制度

福岡手りゅう弾110番報奨制度チラシ

 福岡県警薬物銃器対策課は、手りゅう弾の発見と容疑者摘発につながる情報提供者に10万円程度の報奨金を支払う「手りゅう弾110番報奨制度」を4月2日から開始した。現代日本には不釣合とも思える「手りゅう弾」の情報を募集するこの制度、ネットでも高額な報奨金とあわせて話題となっている。

 実際に福岡では、昨年6月に車内で手りゅう弾が爆発し暴力団関係者とみられる二人が死亡、8月には79歳の老人が会長宅に侵入、拳銃を発砲し手りゅう弾を爆発させるなど、手りゅう弾を使用した暴力団絡みの犯罪や抗争が急増中。これらを事前に摘発するのが制度の狙いだという。

 現在、福岡はそんなに危険な状態なのだろうか? 福岡県警薬物銃器対策課に話を聞いた。

暴力団による犯罪や抗争に、拳銃に加えて手りゅう弾などの爆発物を使用する手口が増えてきている。『手りゅう弾』というと驚くかもしれないが、テロが頻発する紛争地域のような状況ではないので、過剰に心配はしないでほしい。開始初日なのでまだ有力な情報は入っていないが、今後も『けん銃110番』とあわせて情報提供を幅広く呼びかけ、犯罪を未然に防ぎたい

 通報は24時間、匿名でも受け付けるという。報奨金が支払われるのは、通報がきっかけで容疑者の摘発に繋がった事案のみで、不審物の通報や、旧日本軍の不発弾などは含まれない、とのこと。

 残念ながら「手りゅう弾ハンター」として生計を立てるのはかなり難しそうだが、報奨制度には他にも、拳銃一丁につき10万円が目安の「けん銃110番」などがある。また新たな報酬制度が増えれば、武器ハンターや賞金稼ぎも夢じゃない? <取材・文/日刊SPA!取材班>

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中