路上での排便は是か非か?中国世論を二分する大論争

 今中国で、人民を二分する大論争が巻き起こっている。テーマは「公然でのウンコは是か非か」である。

 発端は、中国版ツイッター「微博」にアップされた一枚の写真。そこには、公衆の面前でズボンを下ろしてしゃがみこみ、排便をしている少年の姿が写されていた。

 撮影場所は広州市の地下鉄車内。少年は父親と一緒だったが、父親は傍観するばかりだったという。写真は大きな注目を集め「野蛮な原始人」「親の教育はどうなっているんだ」など批判が相次いだ。

 しかし一方で、「農村ではよくある光景」「俺たちもみなそうして育った」と、少年を擁護する意見も少なくなかったのだ。

 そんななか、こんな事件も。『楚天都市報』(11月17日付)によると、武漢市内の路上で大便をしていた女児に注意した清掃員が、「邪魔するな!」と母親に傘で殴られて負傷したのだ。「公然ウンコ」を“当然の権利”と信じて疑わない者すらいるのである。

 仏山市で貿易業を営む林田岳男さん(仮名・48歳)も、意外にも公然ウンコに理解を示す。

「中国の都市部は、絶対的に公衆トイレが不足しています。さらにスタバやマックのトイレも長蛇の列。飲食店のトイレには『大便禁止』と書いてあったり、ウンコができないように大便器に金網がかけてあることもある。中国の下水は配管が細く、詰まり対策だと思いますが、こうした排泄インフラの乏しさに加え、衛生状態の悪い中国では子供はお腹を壊すことも多く、追い詰められるのもわかる」

中国

路上で排便する女児。中国では紙を敷けばマナー的には許されるようだ

 このように、子供の公然ウンコに関して、中国社会は比較的寛容なようだ。深圳市在住の会社員・岡本宏大さん(仮名・25歳)も、自らの目撃談を語る。

「市街中心部の路上で、露天商が連れていた5歳くらいの女児が突然尻を丸出しにして屈み始めた。これには、近くにいた城管がすぐに注意していましたが、彼女はどこからか古新聞を持ってきて路上に敷き、その上に堂々と排便を始めた。するとその城管は、注意するどころか『いい子だ』とばかりに彼女を褒めていた(笑)。つまり彼は『路上でウンコするな』ではなくて『路上を汚すな』と注意していた。『注意するの、そこ!?』と突っ込みたくなりましたよ」

⇒【閲覧やや注意】画像はこちら
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=350193


 さらに、公然ウンコは子供だけの特権ではないようだ。

「渋滞の高速道路で、前の車を運転していた中年男性が突然降りて、車道の真ん中でブリブリやりやがった。緊急事態とはいえ、車の中でやるとか道端でやるとか方法はあるだろうに。『見てくれ』と言わんばかりでした……」

 子供から大人まで、人前での排泄を厭わない中国人たちについて、中国在住のフリーライター・飯塚竜二氏はこう語る。

「中国人は日本人と比べて子供の行為にはかなり寛大。加えて、そもそも中国人のルーツを遡れば、広大な荒野を転々とする騎馬民族。どこでも豪快に排泄していた時代の記憶が染み付いているのかもしれません。ニーハオトイレの愛称でお馴染みの目張りのない大便器や、催せばどこでも排泄できる乳幼児向けの股割れパンツなどを生み出したのも、そうした時代の名残と言えるのでは」

 もはや公然での排泄は、保護されるべき中国の伝統文化!?

<取材・文/奥窪優木>

週刊SPA!連載 【中華人民毒報
行くのはコワいけど覗き見したい――驚愕情報を現地から即出し

中華バカ事件簿

激動の現代中国社会をイッキに覗き見!中国実話120選

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中