イケメンなのにキモい「キモイケメン」の謎

 イケメンなんだけどキモい、まったく女にモテない……という残念なイケメンが、世の中にはいるものである。一体、彼らはなぜキモいのか?

 その謎を探るべく、今回も恋愛エッセイスト・春乃れぃ氏のサイト「大人モテLAB.」の協力を得て、キモイケメンに関する目撃証言を募ったところ、出るわ出るわ、キモエピソードのオンパレード! さっそく紹介していこう。

◆カン違いした言動

キモイケメン いちばん多かったのがコレ。自分がイケメンであることを意識するあまり、妙なクセを身につけてしまったキモイケメンが多い。

「話しながらキメ顔するときに目をキッとさせるクセがあるのか、毎回一瞬白目になるのがまじキモかった」(25歳・メーカー事務)

「底が浅いから毎回フラれてるのに、『あの女はいつか必ず後悔する』とか言ってバカみたい。競馬もギャンブルなのに、『競馬はイギリスじゃセレブの遊び』とか言ってて死ねと思う」(26歳・通信営業)

「『この間、青山行ったんだけどさ、うん。久しぶりに行ったんだけどヤッパリ落ち着くよね、うん』と、自分で自分の話に頷くのがキモすぎる」(23歳・アルバイト)

◆自信過剰

 自分の誘いは絶対に断られない――という根拠のない自信を宗教のように持っているのがキモイケメン。

「『お茶しに行こう』→『映画に行こう』→『手をつないで歩きたいなー』→『家でDVD見ない?』と、どの誘いにも一度も応じていないのに、勝手にハードルを上げてきた(笑)」(27歳・メーカー企画)

「一緒に飲んだとき、あまりに自慢話が多かったのでウンザリして『眠くなっちゃったから、残念だけど帰るね』と早めに切り上げようとしたら、タクシーに乗るとき、突然身を乗り出して 『楽しかったよ』ってキスしてきて、頭をクシャクシャっとされた(あまりに突然で逃げられなかった)。どこの少女漫画じゃ!  自分がハズしてるなんて微塵も思っていないのが、とてもイタい」(27歳・Web制作)

◆残念なファッション

「イケメンは服のセンスは残念な人が多い」とのコメント多数。ファッションに無関心なのはまだいいほうで、「妙なこだわり」を持っているキモイケメンが目立つ。

「こちらが目のやりどころに困るくらいシャツのボタンを開けて、そうイケてない胸板を晒していた人」(27歳・公務員)

街中で通り過ぎる同性のファッションチェックをドヤ顔で始めたときは、他人のフリをして逃走したいと思った」(26歳・法律事務所)

カラコンはキモすぎるので、マジで勘弁してください」(20歳・学生)

「イケメンは正義」――なんてのはただの幻想。キモイケメンは、良識あるブサメンより確実にモテない。ゆめゆめ男性諸氏は、イケメンだというだけでカン違いしないように! <取材・文/琵琶子>

ロゴ●春乃氏の恋愛コラムをはじめ、「ホストクラブ統括」「未妊女子」などなど、個性豊かすぎる連載陣が魅力の「大人モテLAB.」はこちら⇒http://harunorei.net/active/

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中