イケメンなのにキモい「キモイケメン」の謎

 イケメンなんだけどキモい、まったく女にモテない……という残念なイケメンが、世の中にはいるものである。一体、彼らはなぜキモいのか?

 その謎を探るべく、今回も恋愛エッセイスト・春乃れぃ氏のサイト「大人モテLAB.」の協力を得て、キモイケメンに関する目撃証言を募ったところ、出るわ出るわ、キモエピソードのオンパレード! さっそく紹介していこう。

◆カン違いした言動

キモイケメン いちばん多かったのがコレ。自分がイケメンであることを意識するあまり、妙なクセを身につけてしまったキモイケメンが多い。

「話しながらキメ顔するときに目をキッとさせるクセがあるのか、毎回一瞬白目になるのがまじキモかった」(25歳・メーカー事務)

「底が浅いから毎回フラれてるのに、『あの女はいつか必ず後悔する』とか言ってバカみたい。競馬もギャンブルなのに、『競馬はイギリスじゃセレブの遊び』とか言ってて死ねと思う」(26歳・通信営業)

「『この間、青山行ったんだけどさ、うん。久しぶりに行ったんだけどヤッパリ落ち着くよね、うん』と、自分で自分の話に頷くのがキモすぎる」(23歳・アルバイト)

◆自信過剰

 自分の誘いは絶対に断られない――という根拠のない自信を宗教のように持っているのがキモイケメン。

「『お茶しに行こう』→『映画に行こう』→『手をつないで歩きたいなー』→『家でDVD見ない?』と、どの誘いにも一度も応じていないのに、勝手にハードルを上げてきた(笑)」(27歳・メーカー企画)

「一緒に飲んだとき、あまりに自慢話が多かったのでウンザリして『眠くなっちゃったから、残念だけど帰るね』と早めに切り上げようとしたら、タクシーに乗るとき、突然身を乗り出して 『楽しかったよ』ってキスしてきて、頭をクシャクシャっとされた(あまりに突然で逃げられなかった)。どこの少女漫画じゃ!  自分がハズしてるなんて微塵も思っていないのが、とてもイタい」(27歳・Web制作)

◆残念なファッション

「イケメンは服のセンスは残念な人が多い」とのコメント多数。ファッションに無関心なのはまだいいほうで、「妙なこだわり」を持っているキモイケメンが目立つ。

「こちらが目のやりどころに困るくらいシャツのボタンを開けて、そうイケてない胸板を晒していた人」(27歳・公務員)

街中で通り過ぎる同性のファッションチェックをドヤ顔で始めたときは、他人のフリをして逃走したいと思った」(26歳・法律事務所)

カラコンはキモすぎるので、マジで勘弁してください」(20歳・学生)

「イケメンは正義」――なんてのはただの幻想。キモイケメンは、良識あるブサメンより確実にモテない。ゆめゆめ男性諸氏は、イケメンだというだけでカン違いしないように! <取材・文/琵琶子>

ロゴ●春乃氏の恋愛コラムをはじめ、「ホストクラブ統括」「未妊女子」などなど、個性豊かすぎる連載陣が魅力の「大人モテLAB.」はこちら⇒http://harunorei.net/active/

イェーイ!スマホで楽しむ360度動画の驚異の世界。わっかるかな~、わっかんねえだろうなあ~【PR】

【360BAYSTARS】 5 dianaのハッピースターダンスを体感!   YouTube
 1968年に、アメリカのユタ大学の学者アイバン・サザランドによって提案されたヘッドマウント型が最初とされるVR(仮想現実)の世界。この初めてのVR登…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中