スマイレージ7.15武道館公演【ワンマンライブフォトレポート】

7.15スマイレージ武道館ライブ

初の武道館公演を行うスマイレージの6人

 7月15日、日本武道館にて、スマイレージのワンマンライブ「スマイレージ LIVE 2014夏 FULL CHARGE ~715(なぁいこう) 日本武道館~」が開催された。当日はモーニング娘。’14、Juice=Juice、Berryz工房、℃-uteがお祝いに駆けつけたほか、現在病気療養中のプロデューサー・つんく♂も関係者席から見守った。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=681805

 定刻10分過ぎの18:40にライブスタート。会場のあちこちから登場したメンバーがスポットライトを浴びながら中央に集合すると、まずはインディーズ&メジャーデビュー曲の「ぁまのじゃく」「夢見る15歳(フィフティーン)」を披露。さらに、8月20日発売のニューシングル「嗚呼、すすきの」を歌い上げ、いきなり会場を沸かせた。

 ライブ中盤、「メンバー内で抗争勃発!?」との映像が流れると、アリーナ中央に突如、プロレスリングが登場。中西香菜&田村芽実の「チーム強者」、竹内朱莉&勝田里奈の「チーム下剋上」、和田彩花&福田花音の「チーム元祖」の3チームでデスマッチが行われるという展開に。しかし、全員が相討ちでノックダウンすると、レフェリー(さわやか五郎)の呼びかけで、会場から割れんばかりの「スマイレージ」コールが巻き起こる。ファンの声援を背にしたメンバーは、全員で「タチアガール」を熱唱。「歌いながらちょっと泣いてしまった」と勝田が語ったとおり、2期生が加わってから初めてリリースされた、ファンそしてメンバーにも想い入れのある同曲で、お互いの絆を確認し合った。

これまでの集大成的なライブに駆けつけたファン8000人は大熱狂

 メンバーの変遷を経た末にたどり着いた悲願の武道館公演。アンコールは4人時代の代表曲「スキちゃん」で締めた。初期メンバーの福田は「4人のスマイレージが大好きだったから、最初は不安で頭がおかしくなるくらい動揺した。辞めようと思って時給のいいアルバイトを探した」と涙を見せた。しかし、「今は6人のスマイレージが大好き。ファンの人の温かさにアイドルでいられることは幸せだと。もっと大きい会場で出来るようになりたいので、これからも6色のサイリュームを見せてください」と力強く宣言。

 今秋には再び全国ツアーも始まるスマイレージ。武道館公演を経験した彼女たちの今後の成長から目が離せない。

<取材・文/小平ジョージ 撮影/西田周平>

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中