エンタメ

生中継された[壇蜜カレンダー公開撮影]の現場に潜入

壇蜜 カレンダーの撮影を「ニコニコ生放送」で生中継し、使用する写真をウェブの投票で決める。そんな前代未聞ともいえるチャレンジ「壇蜜カレンダー2015 公開撮影 at ニコ生 sagami original presents」が、9月26日(金)都内のスタジオにて行われた。

 モデルは、ドラマ「アラサーちゃん 無修正」(テレビ東京系列)でもおなじみ、壇蜜さんだ。一体、どのような撮影になったのか。現場の模様と、壇蜜さん本人の声をレポートする。

 放送開始の直前、カメラマンを伴って記者がスタジオに到着すると、スタイリスト、ディレクターなど40名以上のスタッフが慌ただしく動き回っていた。

 しばらくすると、今回の主役である壇蜜さんが登場。スタッフ(特に男性)の視線が一点に注がれる。赤いドレスを身にまとったその妖艶な姿は、思わず記者も魅了されてしまったほどだ。

 そして撮影がスタート。赤や白のバラで飾られたセットに横たわった壇蜜さん。その周囲にはカメラアシスタント、スタイリストなどが常時待機し、髪形や衣服の乱れを細かくチェックしていた。生放送での限られた時間のなか、どのスタッフも神経を研ぎ澄ませ、テキパキと作業をこなしていた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=722987

壇蜜 撮影は30分ほどで終了。すぐにセットチェンジが行われる。基本的には、撮影(30分)→セットチェンジ(30分)→撮影(30分)……の繰り返しである。そのセットチェンジの合間を縫って、壇蜜さんにインタビューをすることに成功。以下はそのやり取りである。

――今回のオファーを聞いたとき、まずどう思われました?

カレンダーの生放送撮影に挑戦した壇蜜さん

壇蜜:こういう撮影っていつもは閉ざされた空間でやるものなので。今回、視聴者のみなさまにお見せすることで、よそ行きの撮影にならないか、と。特に、スタッフさんがどのように対処されるかが不安でした。

――実際に撮影してみていかがですか?

壇蜜:カメラマンさん、メイクさん、スタイリストさんたちと限られた時間のなかでプログラムを組んで撮影しなくてはいけないので、のんびりできませんね。けど、忙しいなかに、集中できる瞬間があって、なんというか「全員野球感」が強いですね。

――カレンダーを買ってくれた方々に一言お願いします。

壇蜜:私にかわって視聴者のみなさんが写真を選んでくださるので、より自分の手を離れた、主観を抜きにしたものを提供している感覚です。なので、それを1年間使っていただけるのはとても光栄です。お気に入りの写真に投票して、もしそれが選ばれたら、とても嬉しいでしょうしね。

 この後も、壇蜜さんはセクシーなランジェリー姿などをおよそ6時間にわたって披露してくれた。当日の写真は、こちらの「壇蜜カレンダー2015 公開撮影」(http://danmitsu.jp/)で閲覧できるので、一度、チェックしてみてはどうか。

 また、10月24日(金)までなら気に入った写真に投票することも可能だ。お気に入りの写真を見つけて、是非投票してほしい。”生”壇蜜にすっかり魅了された記者も、もちろん投票するつもりだ。

<取材・文/小平ジョージ 撮影/渡辺秀之>

アラサーちゃん 無修正 [DVD]

このBOXでしか観ることができない未公開シーンも収録

アラサーちゃん無修正3

アラサーちゃん最新刊!





おすすめ記事