「40男が20代女性にモテている」の真相

イラスト/ぐれいす「40男が20代女性にモテている」という眉唾話を9/2発売の週刊SPA!ではマジメに検証しているが、どうも「同世代がふがいない⇒棚ボタ的に年上に着目」が真相のようだ。しかし、なぜこうも20代女性はオヤジに惹かれるのか。ジェンダーについて研究するフェミニスト論者・勝部元気氏はこう分析する。

「コンテンツの進化も手伝い、20代男性の間で、セックスや恋愛を『めんどうくさい』と考える人はさらに増えています。そして『男らしくしなければいけない』ということにも反発を覚える世代です。一方、40代ぐらいの男性たちは、まだ仕事も遊びもバリバリこなすのが当たり前の世代。恋愛も少しでも若くてカワイイコを手に入れるのが、ステータスです。もはやいまの20代男性と40代男性は別の人種です。根本から価値観や求めるものが違うんですよ」

 セックスも恋愛もリアルに楽しもうとしない20代男性が急増する一方で、さらにもうひとつの原因となっているのが女性の晩婚化。

「晩婚化によって、初婚年齢が上がり、30代、40代ぐらいで結婚する女性も増えました。かつて女性は学校を出てすぐに結婚していた時代に比べたら、自由恋愛期間は格段に長くなってきています。その自由恋愛期間にいろいろ経験を積み、男を見る目も肥えてきた。その結果、みんなができるだけ経験値が高くて、一緒にいて安心できる男性に群がるという図式が生まれています。だからこそ、若い男性に比べて、社会的地位や安定した経済力を持つ40代男性に20代女性が惹かれるという現象は、市場原理として非常に納得できます」

 オヤジにとっては本当にいい時代になったではないか。 <取材・文/週刊SPA!編集部 イラスト/ぐれいす>

恋愛氷河期

著者は、ナンパ禁止論や反・不倫論で話題を呼んでいるコラムニスト。男性から、かつ若手からの立場で、女性に厳しい社会に真っ向からダメ出しをする。

週刊SPA!9/9号(9/2発売)

表紙の人/小島瑠璃子

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中