“男が選ぶ好きな男”4連覇の福山雅治「調子こいて男性限定ライヴやります!」

福山雅治

「男が選ぶ好きな男」1位を4連覇した福山雅治

 今年で24回目となる、週刊SPA!の恒例企画「男が選ぶ 好きな男・嫌いな男」。女性が選ぶ「好きな男・嫌いな男」とは異なり、同性としての親しみやすさや、仕事への姿勢、リアリティのある魅力がポイントとなっている。第24回目となる、14年の好きな男1位に選ばれたのは、今年で何と4連覇となる福山雅治(30代、40代男性500人に自由回答方式でインターネット調査)。

「孤高の存在のようで、根は『気のいいあんちゃん』という感じ」(35歳・自営)

「年を追うごとに魅力を増している」(44歳・金融)

「自分の見せ方を知り尽くしていて、プロデューサーとしても優秀な感じ。もし会社員として仕事をしたとしてもデキる男だと思う」(40歳・小売)

 というように、誰もが認めるスーパースターでありながら、完璧さと気さくさを持ち合わせている点、仕事人としてもデキる男な点が支持されたようだ。4連覇を記念して、多忙ななか週刊SPA!のインタビューに答えてくれた福山雅治は、以下のように喜びを語った。

――「好きな男」4年連続1位、おめでとうございます!

「ありがとうございます! でも今回は正直無理だろうなと。今年は羽生(結弦)選手だろうなって(笑)」

――でも、結果は圧倒的でした。

「SPA!さんの『男が選ぶ好きな男』ランキングに後押しされて、恒例の年末ライヴで、1日だけ(12月23日・パシフィコ横浜公演)男性客限定ライヴをやることにしたんですよ」

――おお! まさかSPA!がきっかけだったとは!

「背中を押された、というか調子こきました(笑)。今日の目的は『宣伝』です。まだチケットご用意できます!」(ライヴは12月23日/当日券あり)

――「好きな男」に加えて、「同僚にしたい男」「抱かれたい男」「モテテクを学びたい男」でも1位。福山さん自身が、仕事をするうえで仕事仲間、同僚に心がけていることはありますか?

「相手の長所を見つけたらそれが0.1でも、10にして褒めることでしょうか。嘘のヨイショはダメですけど、根っこに本当があれば」

 さらに、ざっくばらんなトークで男性ファンも多かったラジオのレギュラー番組ニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル “魂のラジオ”」(毎週土曜午後11時30分~)が23年目にして終了することについて、感慨を募らせつつも「今後はライヴを通して男性ファンの方とさらなる交流を深めていけたらと思ってます。男性客限定ライヴは初の試みなので不安も大きいですが、今後も続けていけるような手応えの残る一日にしたいですね」とコメント。男性客限定ライヴへの強い意気込みを見せた。

 12月22日発売の週刊SPA!12月30日・1月6日合併号では、絶対王者・福山雅治の特別インタビューが読めるほか、男が選ぶ「好きな男」「嫌いな男」「ダメよ~ダメダメ!な男」「『レジェンド』を作った男」「アイドルと路チューしてそうな男」などさまざまなランキングを発表している。

【福山雅治が男性客限定ライヴを実施!】
福山☆冬の大感謝祭 其の十四 男の、男による、男のための聖夜にして野郎夜!!
12・23 Hotel de Fukuyama III 横浜メンズ館

詳細は下記でチェック! http://www.fukuyamamasaharu.com/sp/kansyasai2014_special/mens.php

<取材・文/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!12/30・1/6合併号(12/22発売)

表紙の人/長渕剛

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中