慶応SFCの学生、「意識高い系」と揶揄されるも余裕の自虐ネタに

頭よさげな言葉や、やる気に満ちた言葉で自分を過剰演出することでしばしば揶揄される「意識高い系」。彼らの同じ言葉を聞いても、自分の年齢、相手との年齢差、性別や職業は何なのか、などで評価が変わってくるのではないだろうか。新橋、丸の内、学生街で街頭調査してみた

◆世代や属性で不愉快に差は出るのか?~学生編~

大学 社会人に感化され、学生のうちからその仲間入りを果たす者も多い。「就職活動のグループディスカッションで“カテゴライズして~”とか言う学生はよく見かけます」(21歳・男性)という大学3、4年生は、鼻につく経験を重ねていることからも、意識高い言葉に厳しい反応。

 一方、1、2年生の多くは「周りでそういう言葉を使う人はいない」とピンとこない様子。学生たちは一貫して、「社会人で何年も働いている人が使うならわかるけど、学生が背伸びして使っているのは引く」(22歳・女性) と同世代が自分を実力以上に大きく見せる点に対して許せないと感じるようだ。

 ところが、意識高い系の“巣窟”としてしばしば名指しで指名される慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)の前で調査をしてみると、なんと自ら意識高い系を自称する学生に複数遭遇した。

「うちの大学にはこういう人、多いですよ。でも、大学以外ではなるべく日本語に変換して喋るように、言葉をデザインしているつもりなんですけどね。たまにうまく変換しきれなくて、“エビデンスがさ~”とか出ちゃうことも。なんせ意識高いですから(笑)」(21歳・男性)。

 もはや余裕の自虐ネタとしてしまう意識の高さ。さすがというか、こういうところが周囲をざわつかせると言うべきか……。

― 許せない[意識高い系用語]の境界線【5】 ―

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中