ライフ

リモート結婚式ってあり? 費用は10万円以下、ご祝儀は…

 世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス。感染リスクを下げるため、いま注目を集めているのがリモートワーク(テレワーク)だ。そこで人は自宅にいながらどこまでできるのかを徹底調査。今回は結婚式、墓参り、就活……身近なサービスを紹介!

人生最大のイベントもリモートなら事前準備が楽で費用面でも優秀

▼リモート結婚式
リモートの限界に挑戦

新型コロナを理由にサービスを利用したという客はまだいないようだが、今後駆け込み挙式が増えるか?

 新型コロナの影響で結婚式のキャンセルが相次いでいる。そのような中、ゲスト全員が一堂に会さずとも結婚式を挙げることができるサービスSmartWeddingが注目を集めている。  式場にいる新郎新婦やその他の現地出席者と、遠隔参加者がビデオチャットでお互いにコミュニケーションを取り合い、式場のスクリーン上には遠隔参加者の顔がズラリと映る。  同サービスを運営するニューロネット社代表の前川博文氏は、リモート結婚式は費用面でのメリットも高いという。 「ホテルなどで結婚式を挙げようとすると、一般的に300万~500万円ほどかかりますが、式場に直接足を運んでもらうゲストの人数を絞り、ほかのゲストの方々にリモート参加していただくことで、費用は5万~10万円程度に抑えられます」  このサービスなら手軽に参加者を募れ、もてなす料理の準備なども不要。申し込み後、わずか2週間でスピード挙式した人もいるそうだ。  どこまでゲストをリモート参加にするか、また、リモート参加するゲスト側はどこまでご祝儀を出せばいいか……など悩ましい点もありそうだが、世間のリモート化が進めばサービスも定着するか。
次のページ
スマホで墓参り
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事