フェラーリを超えた! レクサスLFAは「管楽器の内部に乗っているみたい」

最近、カウンタックからフェラーリ512TR に乗り換え、謎の職人お手製のマフラー、その名もキダスペシャルを搭載。その出来栄えに満足していたところ、あのレクサスのスーパーカー・LFAに乗れるチャンスが訪れる――。ヤマハが調律したサウンドか、この道一筋50年の職人のサウンドか、東大女子・あみすけとともにジャッジしました!

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

【前編】はこちら←
http://nikkan-spa.jp/92698

 さて、今回は問題のレクサスLFAだ。

ルックスはスープラにピアス付けて濃い目にアイライン引いたというレベル。あみすけ女史曰く「パンダみたいな外見とツートンカラーの内装は、見ただけで女子のテンションがあがります」とのことだが、しょせんはクルマに無知な女子供の意見。ヴィッツを作ってるトヨタが作ったクルマだ、大したことはなかろう。

 が、エンジンをかけた瞬間に、私は青ざめた。

レクサスLFA

F1ばりの甲高い咆哮に本誌・あみすけ(無免許)も思わずウットリ。音に聞き入っていればそれでOK。会話をしなくても(しないほうが)女性の印象はいいかも。でも3750万円

「クオォォォォォォォ~ン!」

 こ、これはF1サウンド! そのまま全開ブチかますと、F1そのものの甲高い咆哮に全身が包まれ恍惚状態に。こ、ここまで甲高い音は、フェラーリにもない!

あみすけ「クルマではなく管楽器の内部に乗っているとしか言いようがありません。響鳴に包まれる未知の体験ができます」

 さすが東大女子。表現力で負けた。そしてあのフェラーリが、トヨタにサウンドで負けた。というか、このエンジンとサウンドを作ったのは、実はヤマハ。さすが音を知り尽くした専門家だ。はっきり言って音なら世界一です。日本バンザイ!

 つってもまぁ、3750万円もするからね。キダスペシャルなら約55万円だから。クルマと合わせても1055万円。フェラーリは超お買い得ですぜ。17年落ちだけど。

 ではあみすけさん、サウンド採点をお願いします!

あみすけ「フェラーリは90点。レクサスLFAは120点です」

フェラーリ512TR

テンションが上がります。スーパーカー感満載! 90点

レクサスLFA

クルマではなく管楽器の内部に乗っているみたい! 120点


謎の快音マフラー・キダスペシャル 職人・喜多豊伝【結論】
『謎の快音マフラー・キダスペシャル 職人・喜多豊伝』発売! この道50年の職人技やキダスペ快音フェラーリの走行シーン、LFAとのサウンド対決を収録!

詳しい情報は、清水草一.comで
http://www.shimizusouichi.com/

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中