古参のSKEファンも歓喜!再会イベントに矢神&小木曽が登場

 9月15日、都内で「幻の再会プロジェクト」の記者発表会が行われた。日刊SPA!では既報の通り、これはSKE48の元メンバー・桑原みずきが発起人となって、今はグループを辞めた元メンバーと再会を果たすというもの。事前にモバイル投票を行い、そこで投票数が上位だった元SKEメンバーがこの日のイベントに登場するという。

 ただ、記者発表といっても、会場には約1000人のファンも駆け付け、まさにファンとの再会の場でもあった。なかには古参のファンと思しき、デビュー当時のSKEグッズを持った人の姿もちらほら。「カツオー!(桑原みずきのSKE時代の愛称)」という掛け声がこだますなど、本人たちが登場する前からボルテージは上がりっぱなしだった。

古参のSKEファンも歓喜!再会イベントに矢神&小木曽が登場

左から桑原みずき、小木曽汐莉、矢神久美

 いざ、イベントがスタート。まずは発起人である桑原が登場し挨拶する。そのまま続けて、まずは一人目の再会として、小木曽汐莉がステージに登場した。

 割れんばかりの歓声のなか、「今日は名古屋からやって来ました」という小木曽は、「会場から『カツオ』というコールが聞こえて、すごく懐かしいし、いっきに緊張がなくなって安心しました」とコメント。「みーちゃん、久しぶりに会ったら女優みたいな感じになっちゃって……」「いや、女優だし」なんてやり取りも披露していた。

 続いて会場が暗転し、ステージ上がスポットライトで照らされると、そこには矢神久美の姿が。再び割れんばかりの歓声。「見た目は茶髪になったり、けっこう変わりましたね」(桑原)という通り、どことなく大人っぽくなった矢神は「こういう場はほんとに久々で……」と少し緊張気味だったという。

古参のSKEファンも歓喜!再会イベントに矢神&小木曽が登場

バースデイケーキの火を消す小木曽

 ちなみに小木曽と矢神は“ほんとうに”卒業以来の再会。久しぶりに会った感想を聞かれれば「相変わらず顔が小さい」(矢神)とのこと。その後は第二部として、この日に誕生日を迎えた小木曽のバースデーイベントも開催。「しおりーん!」と、この日一番のファンの歓声が轟くなか、バースデイケーキへの入刀や、桑原&矢神によるバースデーソングのプレゼントが行われた。

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=939059

 さて、この日にはほかにも、今後彼女らに関して3つのプロジェクトが行われるとの発表があった。

 まずはそれぞれのモバイルファンサイトがオープンすること、さらに、今回の再会の記念イベントを10月5日に地元の名古屋で行うという。そして、大きな目玉として、今年中に3人の自叙伝を出版することがアナウンスされた。

 イベント中の記者取材ではその本について「暴露本ではないですが(笑)、これまでSKEであった、ファンのみんなが知らないこととかも書く予定なので楽しみにしてください」(桑原)と抱負を語った彼女たち。まさに3人とファンにとっての幻が現実になった一夜。今後の活躍にも期待大だ。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中