元SKE48メンバーが一夜限りの復活!? 再会プロジェクトが始動

 先日、発足当時からグループを引っ張ってきた松井玲奈が卒業したSKE48。’08年に生まれてから早くも8年目に突入している同グループなだけに、これまでに多くのメンバーが卒業し、第二の人生を歩んでいる。

 卒業後にも芸能活動を続ける元メンバーを一部挙げると

●佐藤聖羅
⇒’14年2月に卒業。グラビアアイドルとして活躍し、写真集も好評。バラエティ番組への出演も多数。

●平松可奈子
⇒’13年5月に卒業。モデル活動と並行してファッションブランド「PEAUFINER」を立ち上げるなど活躍。

●古川愛李
⇒’15年3月に卒業。その後はイラストレーターとして個展を開くなどで活躍

●出口陽
⇒’14年4月に卒業。現在はシンガーとして活動し、’15年2月にソロ1stシングルをリリース

●金子栞
⇒’14年4月卒業。現在はグラビアアイドルとして活動

●秦佐和子
⇒’13年3月に卒業。その後は当初から希望していた声優として活動

 などなど、多方面で活躍している。だが、このように芸能活動を続けて活躍を目にする者もいれば、一般人に戻って動静が伝わってこない元メンバーも多数。そんな「今、何しているの?」という元メンバーを一目見られる機会があるかもしれない。

 というのも、同じくSKE48の元メンバーの桑原みずき(現在は舞台女優などで活躍)が発起人となり、卒業メンバーと再会したいファンの想いを叶えるためのプロジェクトを発足したというのだ。題して「幻の再会プロジェクト」。

 9月15日に渋谷O-EASTで行われるイベントでは、モバイルサイト投票でリクエスト数が多かった元メンバーが登場し、桑原と再会するという。現在は予告サイトがオープンしているが、そのトップ画面にはなにやら気になる横顔が……。

 ネットではすでに「バレバレじゃん(笑)」などの声もあるが、それはまぁご愛嬌。なにはともあれ、久しぶりに懐かしいメンバーに会えるのはファンにとってはまさに朗報だ。ちょっと大人になった元メンバーとの再会が、今から待ち遠しい! <取材/日刊SPA!取材班>

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中