仕事

家飲みの夜は人気のボードゲームで遊ぼう

◆懐かしくて新しいボードゲームのヒット商品
丸田康司

丸田康司氏

「都内のボードゲームカフェでとっつきやすくて人気と言われたのが、『イチゴリラ』という神経衰弱をアレンジしたゲームです」とは、日本有数のボードゲーム専門店「すごろくや」を営む丸田康司氏。今、若者を中心にレトロなボードゲームが注目されているという。 「男性には、道や都市のパネルをつなげて得点を競う『カルカソンヌ』。女性には、キーワードをもとにイラストカードを当てる『ディクシット』の受けがいいですね」  男性は駆け引きが楽しめるもの、女性は感性が発揮されるものを好む傾向にあるのが人気の理由だ。これらは初心者向きとのことなので、興味がある人はお試しあれ! ◆イチゴリラ オススメ人数:2~6人/すごろくや すごろくやが制作したオリジナルゲーム。神経衰弱のように裏返しのカードをめくり、絵柄に書かれた枚数だけ同じ絵柄のカードを狙っていく。連続でカードをめくる緊張感と、一発逆転が狙えるドラマチックな展開が楽しめる。対象年齢が3歳からと低いのも魅力 イチゴリラ,ボードゲーム◆カルカソンヌ オススメ人数:2~5人/メビウスゲームズ 草原や都市、道などが描かれたタイルをつなげていきながら、道や要塞都市を完成させて得点を競い合うゲーム。’01年にドイツのゲーム大賞を獲得した傑作で、勝ち負けはもちろん、タイルを並べて地図のような絵を完成させる過程も楽しむことができる カルカソンヌ,ボードゲーム◆ディクシット オススメ人数:4~6人/リーベリュ 語り部役の人が発したキーワードのもとになったイラストカードを、推理して勝負するゲーム。イラストカードは84枚用意されており、意味ありげな雰囲気で、物語の広がりを感じさせてくれるタッチがウリ。追加のイラストカードセットや多人数対応版などもある ディクシット,ボードゲーム◆すごろくや 住:東京都杉並区高円寺南4-45-7壱番館4F 営:11:00~20:00 休:火・水曜日 【丸田康司氏】 東京都杉並区高円寺に店を構える、日本有数のボードゲーム専門店すごろくや店主。ボードゲームの普及活動を行っており、専門誌『ボードゲームカタログ』(スモール出版)の制作にも携わっている。詳細は、http://sugorokuya.jp/ すごろくや― ジャンル限定 知られざる[(驚)ヒット商品]図鑑【7】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事