雑学

今年は“全共闘ブーム”がくる!? 2019年に流行りそうなもの7つを大予想

 2019年も早いもので1月が終わってしまったが、まだ残り11か月。消費増税、外国人の増加など、’19年に予測される変化から、流行すると思われるものをSPA!が勝手に選出した! 果たしてこの予測は当たるのだろうか?

’19年には何がヒットする!?


<全共闘>
 学生が立てこもり、機動隊との攻防戦となった東大安田講堂事件が起きたのは’69年1月18~19日のこと。’19年はそれから50周年にあたり、さまざまな回顧の動きが予定されている。

全共闘<スポーツ鬼ごっこ>
 昔ながらの遊びにルールを設けた日本発祥のスポーツ。’17年中の競技参加者は15万人近く、累計では51万人に達する。鬼ごっこ協会によると右肩上がりで競技者人口が増えているという。

スポーツ鬼ごっこ<ゴーゴーバー>
 ゴーゴーのリズムに合わせ、ダンサーがポールダンスなどを見せるナイトクラブで、六本木や青山に出店。現在は日本人客が中心だが、’19年は外国人観光客の需要が急増すると予測される。

ゴーゴーバー<インディーズボードゲーム>
 商業作品並みの同人ボードゲームが続々と登場。’18年に開催された「ゲームマーケット」の来場者は2日間で2万2000人。’19年は大阪と東京で開催予定。

インディーズボードゲーム
次のページ 
まだまだある! 今年大ヒットするもの

1
2





おすすめ記事