エンタメ

激動の2016年、美女の太もも谷間納め30連発! コミケ91美女コスプレイヤーレポート【3日目】

 「コミックマーケット91」もいよいよクライマックスとなった3日目。今年も“臨戦態勢のローソン”や“スタッフの名言”、“始発ダッシュ”など、毎回なにかと魅力的な小ネタも多いコミケだが、コミケ91では叶姉妹の参戦や会場規模の拡大などが話題を集め、同人作品だけでなく『ユーリ!!! on ICE』「ソードアート・オンライン」『ガルパン×PACIFICブース』など、商業作品を扱う企業ブースにも注目作が集結。来場者は昨日30日の二日間の時点で34万人を数えている。

しじみ@orewa3

 当記事ではコスプレエリアのもようを中心にお伝えする。

 最終日3日目も2日目ほど風は強くなかったが、年末らしいよく晴れた寒空の下での開催となり、コスプレイヤーの中にはタオルなどを敷き、その上にホッカイロを敷いて座りポーズに対応している人も見受けられた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1267461

星原りい@miulily01

 それぞれ趣向を凝らした衣装に身を包む女性レイヤーたちだが、『艦これ』や『アイドルマスター』、『ラブライブ!』に根強い人気があるほか、最近では『あんさんぶるスターズ!』『グランブルーファンタジー』など、スマホゲームを元ネタにしたコスプレの人気も増している。

 また、元々コスプレイヤーたちにも人気があった『Fate』や『ソードアート・オンライン』などは新作の発表・公開間近といったタイムリーなニュースもあり、今回も多かった印象だ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1267466

天羽みぃあ@meyou_cos

 10年ぶりにコミケでコスプレをしているという、あるベテラン女性レイヤーは、スタジオを借りるなど普段はよりクローズドなサークルでコスプレを披露していることが多いそうだ。コミケはジャンルなどに縛りもなく幅広い作品をモチーフにできるという点も含めて、コスプレ初心者にとっても参加しやすいハードルの低さが魅力ということが言えるのかもしれない。

 来年のコスプレイベントの予定には東京ゲームショウ挙げた人が多く、東方Projectのオンリーイベント例大祭など、それぞれの作品ごとのイベントを挙げる人もいた。

 美しい女性コスプレイヤーを眺め、一年の疲れを癒しながらしばし祭の余韻に浸ってもらえたら幸いだ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1267444

<取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事