雑学

67人の「田中宏和」さんが大集合

◆同姓同名にもほどがある!67人の田中宏和さんが大集合

 小学生からオヤジまで、ゼッケンをつけてズラリと並んだ男たちの写真。実はコレ、全員が同姓同名の「田中宏和」さんなのだ。

田中宏和運動全国大会,田中宏和

昨年10月の「田中宏和運動全国大会2011」で勢ぞろいした67人の田中宏和さん

 事の起こりは’94年、広告会社勤務の田中宏和さんが、プロ野球ドラフト会議で近鉄バファローズ(当時)が田中宏和(投手・桜井商業高校)を1位指名したというニュースを見て「オレが指名された!」と思ったのがきっかけ。そこから田中宏和さんの「田中宏和運動」すなわち「同姓同名の田中宏和集め」が始まり、毎年少しずつ田中宏和の輪は広がっていく。

 ’08年にオリジナルロゴをプリントした田中宏和Tシャツ作製、’09年に田中宏和作詞、田中宏和作曲による「田中宏和のうた」発表、’10年には14人の田中宏和執筆・デザインの本『田中宏和さん』出版。そしてついに昨年10月、67人の田中宏和さん大集合のイベントを開催、同姓同名が一堂に会した世界記録としてギネスに申請してしまったのだ。

「まだ審査中とのことですが、事前の問い合わせで50人以上集まれば認定するという回答をもらっていますので、手続きにミスさえなければギネスに載るはずです」

 そう語るのは「ほぼ幹事の田中宏和」さん(「ほぼ幹事」というのは個体識別のためのニックネーム)。

「申請に際しては、全員の住民票に加え、規定の書類(英語)や証拠素材が必要で、それを揃えるのが大変でした。まだアルファベットも知らない小学1年生の田中宏和さんにもローマ字でサインしてもらわなければいけなくて(笑)」

 この世界記録を破る同姓同名さんは果たして現れるのか!?

― [珍名&同姓同名]さんの悲喜劇【10】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事