エンタメ

伝説のグルメ漫画『OH!MYコンブ』が復活。レシピ本は40倍のプレミア価格

知る人ぞ知るグルメ漫画が「ミドル」になって復活

OH!MYコンブ

稀代のヒットメーカー秋元康氏が監修したことでも知られる『OH!MYコンブ』(漫画/かみやたかひろ 講談社)

 1990~94年に講談社「コミックボンボン」で連載された異色のグルメマンガ『OH!MYコンブ』。主人公なべやきコンブは駄菓子などを駆使した創作料理「リトルグルメ」を作る天才料理少年で、コンブに憧れた当時の子供たちは独創的な料理を真似しアニメ化されるほどの人気を得た。  リトルグルメのレシピを掲載した『リトルグルメ大百科』(定価500円)は現在プレミアがついて、状態が良いものは2万円近くで取引されており熱狂的なファンに今も愛されている伝説的な作品だ。  そんな『OH!MYコンブ』が令和の時代に復活したと話題になっている。公式アカウントでは現在のコンブが紹介されており、かつての神童が成長した姿に当惑の声もあがっている。 (公式Twitterより。『OH!MYコンブ ミドル』として、週刊モーニングで連載中)  30年近い時を経ての復活を歓迎しているのは、YouTubeにリトルグルメ動画を投稿するトリオ芸人「大阪男塾」の面々だ。
大阪男塾

大阪男塾、左からレオン氏、塾長氏、幸太郎氏。暴走したレオン氏がメルカリで19800円の『リトルグルメ大百科』を購入したことから再現動画を投稿するように

「われわれはOH!MYコンブ世代ですから、復活の報せを聞いたときからテンション爆上がりですよ」 と興奮気味だ。第一話を読んだ感想を尋ねると、 「グルメギャグ漫画として、僕らの予想しっかり裏切ってくれました! 主人公で人気者だったコンブはてっきり『会社員にでもなって(ヒロインの)メンメンと結婚してるんかな?』思ったら、冴えない中年でブレずに未だお菓子好き。親友のパイ助の風貌にも、思わず『嘘やろ』とツッコまずにはいられない」 と読者の期待を超える作品設定を大いに評価している。

大阪男塾おすすめのリトルグルメ3選

 これまでリトルグルメ大百科全120レシピのうち、30レシピを再現してきたという大阪男塾。そんな彼らにおすすめのリトルグルメを紹介してもらった。 ■ビックリたまご
ビックリたまご

ビックリたまご

味:  ★★★★★ 見た目:★★★★ 手軽さ:★★★ 【作り方】 ①ゆで卵を半分に切り、黄身をぬいて片方にマヨネーズを混ぜる。 ②もう片方にはスナックなどをつめる。 ③二つを合わせれば完成。開けてビックリ!! 【実食レビュー】 食べるまで中に何があるかわからないドキドキ感があり、実際に食べると、「卵とマヨネーズとスナック菓子の塩分はやっぱり合うんだな」という当たり前のことを改めて納得できる一品。動画を見てくれた人から「子供と家で作ってみた」という声もいただきました。 【実践動画】
次のページ
奇怪爽快なグルメの数々
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事