恋愛・結婚

出張先で素人女性とワンナイトラブする方法「地方ではいまだmixiがアツい!?」

mixi1

県名、都市名で検索すれば地域コミュが大量ヒット。参加人数が多いコミュがやはり熱い!

「利用者がすっかり減ったmixiですが、地方在住のユーザーはいまだ多く、とくに既婚者たちの“出会いの場”になっています」と驚きの証言をするのは、地方ナンパ師の宇田正広氏(仮名・38歳)。特に地域コミュニティの交流が盛んで、新規投稿がズラリ。

syuttyou

今では仕事がなくても地方に遠征しているそう

「参加者の多くは子育てが一段落した30代以降が中心で、基本的に寂しがり屋が多い。だから、大抵の男はすぐ『会いたいです』とコメントするのですが、警戒心も強いので、僕は足跡だけつけてあえて待ちます」

 待つ上で重要なのは、暇な人妻が男性のアカウントを覗きに来たときに見るプロフィールだ。

「理想は安心感があり、初見で笑わせる自己紹介です。『既婚者ですが仲良くしてください』と既婚であることを明記して、『父は田代まさし似で母は松居一代似なのでいろいろ察してください(笑)』とか。各地に出張に行くという一文も忘れずに。引っかかると『熊本に来ますか?』みたいな連絡が来る。あとは出張日までに情報収集のために相手の日記やコミュニティを読み込み、当日は観光案内してもらいながら口説きに活かす。これで僕は先日、熊本の人妻と青姦しましたよ(笑)。即効性は薄いですがハマれば入れ食い状態です」

 出張前にひと手間かけることでより楽しい出張ライフが待っている……。

※週刊SPA!10月3日号「出張先でSEXする方法」より
〈取材・文/週刊SPA!編集部〉

週刊SPA!10/3号(9/26発売)

表紙の人/ 北野 武

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!





おすすめ記事