デジタル

スマホでお手軽「VRゴーグル」3選 高額&複雑な設定とは無縁!

 複雑な接続も、ハイスペックPCも不要。スマホをつなげるだけで別世界にダイブできる、スマホVRゴーグルを紹介しよう。

没入必須! ゲーム、アダルト、YouTubeで使えて楽しさは無限大! そろそろ始める?


LINK(HTC)による「手の動き」が加わったVR

LINK(HTC)による「手の動き」が加わったVRイメージ

 昨年は、オキュラスリフトやプレイステーションVRなど、VRシステムが続々とリリースされた。それらはバーチャルの世界に没入しやすい半面、システムが大掛かりで高価。手軽さには欠けるという大きな欠点がある。

 もっと気軽にVRを体感できないか? そんなユーザーに人気なのが、今持っているスマホを使えるVRゴーグルだ。今回紹介するHOMiDOやエレコムのモデルは、そんなスマホVRゴーグルに当たる。基本は、スマホの液晶パネルをレンズで拡大して見る、というシンプルな構造で、価格は数百円から1万円前後と安価な製品が多いのが魅力だ。

HOMiDO JAPAN/HOMiDO V2

HOMiDO JAPAN/HOMiDO V2

 まだVRが一般的に浸透していないにもかかわらず、対応コンテンツが多いのも嬉しいポイント。各メーカーが用意しているコンテンツの他にも、YouTubeには既に多くの360度カメラで撮影した映像がたくさんアップされている。また、「DMM R18」や「AVVR」、「HBOX―VR」など、アダルトサイトも豊富。これまでとは別格の実在感のあるAVが楽しめる。かつてのブルーレイや、購入しようか迷ってしまう4Kテレビのように、「再生できる魅力的なコンテンツが少ない」という状況から、早くも脱しつつあるわけだ。

エレコム/VRグラス スタンダード P-VRGR01

エレコム/VRグラス スタンダード P-VRGR01

次のページ 
VRに強いスマホ専用のゴーグルは自由度が魅力

1
2





おすすめ記事