デジタル

女性の汗の匂いも…2018年には匂いつきVRが登場する!?

 2018年にトレンドになりそうな現象やアイテムを独自の視点でピックアップ! 日本経済の起爆剤として期待されるものから、静かなブームとなるニッチなものまで、徹底予想した!

VR

匂いつきVRが登場。ゲーム&アダルト業界は劇的な進化を遂げる!


 ゲームやアダルトコンテンツを中心に、体験者を急速に増やしているVR。視覚と聴覚デバイスの装着で味わうリアルすぎる仮想現実にどっぷり浸り、戻ってこられなくなる者も少なくない。ここにさらに嗅覚を足した「匂いつきVR」ともなれば、仮想現実の世界はもはやリアルを越えていく。

 例えばガンシューティングゲームをプレイして銃を撃ちまくったとき、火薬や煙の匂いが漂えば臨場感は最高だろう。あるいはアダルトビデオを観ているときに女性の汗やシャンプーの匂いが鼻先をかすめたら、興奮は倍加するに決まっている。

 そんな匂い付きVRの実力を世に広めるための舞台として、開発元のVAQSO社が用意したのが「透明少女」という人気コンテンツ。実写VR映像の撮影・編集に特化したプロ集団シータ社によって作られた“超リアル世界”である。

カートリッジ

カートリッジには香りの成分が入っており、VR映像に合わせて通気口から匂いを運ぶ。

 デバイスを顔に着けると、仮想現実の部屋の中に、2人の女のコが現れて笑顔で近づいてくる。すると、バニラのような匂いが漂ってきた。彼女たちとの距離が近づくにつれ、匂いが強まる。その甘い香りを鼻いっぱいに吸い込むと、頭はクラクラに。耳元で息を吹きかけられる音がすると、背中がぞくぞくして思わず顔がニヤつく。デバイスを取り外したあとも、生々しい香りの記憶がしばらく離れなかった。

次のページ 
匂いが出る仕組みは?

1
2




おすすめ記事