雑学

初心者でも簡単におしゃれを作れる「セットアップ」のススメ

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第152回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 ユナイテッドアローズからGUまで、今メンズファッションの間で「カジュアルセットアップ」が流行っています。「カジュアルセットアップ」とは、要するに「普段着用のスーツ」のこと。今回はこの「セットアップ」について紹介、解説します。

普通のスーツとどこが違う?


MB アローズやGUで売っている「セットアップ」と、普段仕事着として使っている「スーツ」とは一体何が違うのか? 素材もデザインも似ているこの2種類ですが、実は決定的に違うのがサイズ感です。

 スーツ量販店などで販売されているスーツはあくまで「仕事着」「作業着」として設計されています。日常的に使うものであり、あくまで「仕事をするために」着るワケで、動きやすくストレスを感じさせないサイズ感のものが圧倒的に多い。例えば電車でつり革につかまるときの「腕の曲げ伸ばし」、作業時の「座ったり立ったり」姿勢移動など、いちいち生地が張って不快に感じさせないように少し余裕を持たせています。また誰に対しても失礼のないようにオーセンティックなサイズ感(着丈を長くしすぎない、過剰に細身にしすぎないなど)を意識するためトレンドが置き去りになっているのも特徴です。

 こうした理由からどうしても「仕事用のスーツ」はシルエットがスッキリ細身に見えないものが多いのです。しかし、セレクトショップなどで販売されている「セットアップ」は仕事用ではなく普段着用なので、仕事上のマナーや作業時のストレスなど意識せず「とにかく体が綺麗に見える形」を作ることができるのです。着丈が短く脚長に見せるサイズ感だったり、足首が出るなど細身に見えるパンツデザインだったり。「普段の仕事用スーツと変わらないじゃん」と思って手を出さない人も多いと思うのですが、実は着用してみるとまったく印象は違います。

簡単手軽におしゃれになれるセットアップ


 そして、普段着用のセットアップはシルエットももちろんですが、簡単に「大人っぽい落ち着いた印象」を獲得できます。初心者がすぐ簡単におしゃれを作るにはこれ以上なくオススメ。なにしろ組み合わせも簡単です。セットアップは買ってしまえばあとは「インナーと靴」の着こなしに悩むだけですから。また、セットアップはドレスライクな印象、ここにシャツや革靴などを使ってしまうとそれこそ「仕事着」や「パーティースタイル」にも見えてしまうので、合わせ方としては「Tシャツやスウェットなどのカジュアルインナー」と「スニーカー」でOK。メチャクチャ簡単にコーディネートが決まります。

MB
コーデュロイジャケットCL

コーデュロイジャケットCL 4990円(+税)

●コーデュロイジャケットCL 4990円(+税)

コーデュロイトラウザーCL

コーデュロイトラウザーCL 1990円(+税)

●コーデュロイトラウザーCL 1990円(+税)

 こんな感じでOK。こちらで使っているセットアップはGU。ジャケットで4990円、スラックスで1,990円、上下で7000円以内で揃う超激安価格です。コーデュロイ素材は肉感もあり、今の時期でも使えます。クリスマスデートの際にコートの中にセットアップを着用すれば、ちょっとしたレストランなどでも対応できます。おしゃれに詳しくなくても「スニーカーとカジュアルなインナー」だけでOK、簡単で便利です。

次のページ 
仕事着としては難しくても…

1
2
最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!




おすすめ記事