お金

若手お笑い芸人がパチンコ番組ですぐに演出やスペックを理解して打てちゃうワケ

 回転数の推移などは随時、計算者がいて移動の指示なども通知される。とは言え、ただ打ち続けるだけでお金がもらえるというわけではない。打ち子側にも評価される基準があるという。 「実は『打ち子ランク』があるんです。大当たり中のオーバー入賞をしっかり取って、1回の大当たりで出玉を多くとれるようになるとランクが上がり、バイト代が上がります。また、実績をつけてハンドルの操作が人に教えられるようになると、サブリーダーとして手当がもらえるようになるんです」  Aさんは打ち子をしているうちに、気がつけば“パチンコ素人”ではなくなっていったという。 「友人は誰もパチンコ打ちませんけど、芸人仲間はほぼ全員パチンコを打てますね。バイトを始める前までパチンコなんてちっとも興味ありませんでした。今や個人でも勝ち負けできるレベルにはなっているのですが、回る台を探す技術がまるでダメなので独立は無理ですね。ただ、それでいいんですよ。バイトとして割り切れて芸人も目指せるし、最近知り合いがパチンコ動画に出てました。ああやって仕事もらえるようになるのなら一石二鳥ですよ」

回転数で期待値を上げる打ち子から見た勝てる台は?

 そんなAさんから見た「勝てるパチンコ台」とは一体どんな台なのだろうか。 「安定なのはやっぱり海の甘。優れた出玉があるわけではないですが、ゲージが甘めなのでいい台なら回して期待値がとりやすい。ランク最低の打ち子はまず甘海だけを打たされるくらいです」  逆に「やめとけこの台」っていうのは? 「演出が刺激的すぎる台は余程回らない限りやめようという話になってます。理由ですか? 1日中打って派手な演出に一喜一憂していたら平常心が保てないからです。1日ブン回して期待値で勝負したいのなら、精神的にすり減るような過剰演出の台は避けたほうが『健康』のためです」  まさかパチンコ台で『健康』を意識しているとは思わなかった… 取材・文/勝SPA!取材班 勝SPA!SPA!が運営する日刊SPA!内のギャンブル情報サイト「勝SPA!(かちすぱ)」の取材班。Twitter(@kspa_official
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事