恋愛・結婚

20代女性がドン引きする男の「秋冬ファッション」ワースト10 ダメージデニムは2位、1位は?

 異常な暑さだった夏も終わり、秋冬ものに衣替えする時季。

 しかし、夏は半袖シャツにパンツというシンプルなスタイルでよかったものの、秋冬は何を着たらいいのか?――と悩んでいる方も多いのではないだろうか。あまりに時季はずれな格好だったり、年齢に似つかわしくないコーデだったりすると、それを目にした女子から「ありえない……!」とドン引きされてしまうかもしれない。

デニム そこで今回は、全国の20代女性100人に『秋冬の男性ファッションでドン引きするのはどれ?』とのアンケートを実施。編集部がリストアップした34種のファッションスタイルのなかから、ドン引きする秋冬ファッションを選んでもらった(複数回答可)。

 秋冬のファッションとして女子ウケ最悪なのは果たして!? 恋愛相談サービス「LINEトーク CARE」のカウンセラー1位(2018年6・7月度)で恋愛コラムニストの堺屋大地氏に、解説してもらいながら紹介していこう。

女性がドン引きする「秋冬ファッション」ワースト10位→6位


 まずは10位から6位までを一挙紹介。

10位…背中に和柄刺繍が入ったスカジャン(22人)
同率8位…赤×白などの派手色のスタジャン(23人)
同率8位…キャラ物のプリントパーカー(23人)
7位…背中にスカルが入ったシャツやアウター(24人)
6位…長袖トップスにハーフパンツ(26人)


 いずれも、およそ4人に1人の20代女性がドン引きしているという結果となった。この順位を見て、堺屋氏はどんな感想を抱いただろうか。

「10位の『背中に和柄刺繍が入ったスカジャン』は、スカジャン自体は小泉進次郎さんが去年の選挙活動中に着ていたことで話題になり、再評価されていますよね。とはいえ、それは小泉進次郎さんのようなイケメンセレブが“一周回って着ている”から成立しているだけ。普通の人が着ていたら、ただただ昔のヤンキーのように見られてしまうので避けたいところです。

不良 次に同率8位の『キャラ物のプリントパーカー』。これは、某ネズミの国のキャラなどが入っているプリントパーカーは、20歳前後の若い男性ならセーフでしょう。ただ20代後半以降の人が着たら、普通に痛々しいのでやめておくべき。

 6位の『長袖トップスにハーフパンツ』は、秋にもなってハーフパンツは若々しすぎると思われて引かれてしまうのだと思います。また、膝上丈のハーフパンツは、夏であってもドン引きされるのでかなりの鬼門です」(堺屋氏)

 さて、ここからがワースト5。アンケートに答えてくれた20代女性の声も交えつつ、どんなファッションがランクインしたのか見ていこう。

5位…桜など和柄刺繍が入ったデニム(27人)


 5位に選ばれたのは「桜など和柄刺繍が入ったデニム」。「男子が花柄とかの服はダサい」(愛知県・20歳)という、なんとも正直なコメントもあった。

「そもそも和柄自体が20代女性からのウケが悪いんです。龍や虎といった和柄はドン引きされるかもという認識を持っている男性も少なくないでしょうが、だからといって桜ならセーフというわけではないんでしょうね」(堺屋氏)

4位…ピチピチの白パンツ(28人)


 4位には「ピチピチの白パンツ」がランクイン。「穿く人を選ぶような気がします」(京都府・26歳)というのが、本音の意見だろうか。

「タイトな白パンツは、脚が長くてスタイルのいい欧米人が似合うもの。比較的スタイルのよくない人の多い日本人男性が穿くと、欧米人のかっこいい着こなしとのギャップが出てしまって、情けなさが際立ってしまうように思えます」(堺屋氏)

白パンツ
次のページ 
ワースト3の発表

1
2





おすすめ記事