雑学

お酒が強い人こそ要注意! 男と女の飲酒トホホ体験記…調子にのって骨折、契約書にサインまで

 元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者が飲酒ひき逃げで逮捕された。彼女は酒癖が悪く有名だったという。お酒好き、お酒が強いと自負する人こそ、実は多いのが、お酒にまつわる失敗エピソード。今回はその自負が招いた失敗談を聞いてみた。

お風呂を詰まらす大量リバース


 都内のスポーツ関係の施設で働いているWさん(35歳)は高校生まで野球部に所属していた体育会系の男性。大学時代、飲み会では潰されたことがなく、最初に飲み始めた時から強かったそう。彼は社会人2年目の時、先輩の家である醜態を晒したという。

「今では考えられないんですけど、無茶な飲み方をしていましたね。カードゲームで負けたら一気。しかしカードゲームって結構時間がかかるじゃないですか。それが嫌なので、みんなでトランプを1枚ずつ引いて、数字が一番小さい人が一気飲み。ペースは尋常じゃないくらい早くて、30分もしないうちに潰れていく人がほとんどでした」

 彼はその飲み会でも潰れず最後まで残ったうちの1人。しかしお風呂で最悪の事態が起こる。

「男8人くらいで飲んでいたんですが、最後はその家の持ち主である先輩と僕しか座っていられないほどでしたね。その後、そのまま会社に行かないといけなかったから、先輩の家でお風呂を借りたんです。シャワーだったんですが、昨日の残り湯が残っている湯船にリバースしてしまいました。黙っていようと急いで流したところ、下水が詰まってしまって……。結果、業者を入れた清掃代を出さされましたね」

 Wさんはお風呂に入るまでは気持ち悪いこともなくシラフ同然だったというから、予測不可能な嘔吐は突然襲ってくるようだ。

次のページ 
記憶を無くして自筆の契約書を…

1
2





おすすめ記事