マネー

ボートレースの年末年始は一般客が増えオッズも妙味が増す

年末年始は一般客が増えオッズも妙味

年末年始は一般客が増えオッズも妙味

年末年始は全国のボートレース場にカネが舞っている!


 公営競技にとって年末年始は特別な時期だ。年末には数多くのビッグレースが行われるだけではなく、各地のレース場では特別レースが行われる。そのため、普段はギャンブルと縁遠い人も「正月だから運試し」などと言ってレースに興じることは多い。だが、できることならそんな「運試し」でしっかり勝ちを拾いたいものである。

 3連単は全部で120通り。公営競技で最も高い当選確率を誇るボートレースはそんな運試しにもってこいのギャンブルだ。さらにボートレースの年末年始レースでは、普段とは異なる傾向があり、その傾向をしっかり摑めば簡単に高配当をゲットできる確率が上がるので、5万円、10万円は射程圏内。30万円も現実的に狙えるギャンブルなのだ。

 平均配当の表を見てほしい。普段のレースと比べると、年末年始のレースでは2連単、3連単ともに平均配当が下がっている。

《平均配当》
3連単 通年平均配当   7297円
3連単 年末年始平均配当 7151円
2連単 通年平均配当   1848円
2連単 年末年始平均配当 1768円
※通年は2017年末~2018年11月末まで、年末年始は2017年末~2018年始

 平均配当が下がるなんてオイシくないじゃないか……と思うなかれ。この現象は、本命舟券にオッズが集中しているだけで、1番人気の1着率は年末年始だからといって変わることはない。先述したように年末年始は普段はギャンブルと縁遠い人が多く参戦するため、必然的に当てたい、オッズが低いほうが当たりやすいと思い、本命買いが増えるだけなのだ。言い方は悪いが「素人が当てにいく」シーンが増えるのである。

次のページ 
年末年始こそ出目がオイシイ理由

1
2
3
勝SPA!


ハッシュタグ




おすすめ記事