ライフ

おっさんのスキニーデニムってアリ? 20代女性300人に聞いた結果は…

デニム

これはNG! むちむちのスキニーで体のラインを強調した揚げ句、シンプルな白シャツだけなんて、どんだけ男前なのか!?

おっさんのダメージデニム ただ小汚いだけですか?

 若い頃からなじみのあるジーンズは、中年になってもフツーにはいていきたいアイテム。しかし、スタイルとしてはカジュアルの極致であり、中年は注意が必要だという。 「40代でも気持ちの若い人は多いですが、実際は“立派な大人”の年齢。それに見合った装いが必要になります」(現役アパレル店員でお笑い芸人・きみどり古田敬一氏)  少し耳が痛いが、これには女子も同意のようで、もっとも「あり」なのは無難な「ナチュラルなユーズド加工のデニム」(236人)。 「基本路線は、清潔感・ナチュラル・落ち着いた大人の魅力。とはいえ、デニムに白シャツは男前だけの特権。スウェット一枚など、カジュアルすぎるアイテムも避けましょう」(同)  一見、カッコつけすぎのようなホワイトデニムは意外と「あり」(162人)。識者からもこだわりのコメントが寄せられた。 「土くさいイメージのあるデニムの中で、唯一、清潔感がある。ミリタリーに合わせるのもオツです」(ファッションバイヤー・MB氏) 「イタリアおやじのコスプレみたいな“頑張ってる感”を出さないこと。細すぎず、厚手のものをラフにはきましょう」(ファッションディレクターの藤巻英治氏) 「ボーダーのカットソーやデッキシューズなど、マリンテイストに落とし込むならアリ」(古田氏)  一方、おしゃれ上級者っぽいケミカルウオッシュやダメージなどの加工ジーンズだが、いずれも過半数の女性が「なし」と答えた。 「生地の破れ目から、毛の生えた太ももが見えたりしたら、勘弁してくれって思う」(26歳・IT)  そして、もっとも「なし」が多かったのが中年体形のスキニーだ。 「むちむちした体のラインが浮き彫りになったパツパツのスキニーを見せつけられるのは、ほぼ嫌がらせです」(22歳・飲食店)  中年は無理くりのスキニー厳禁。 「多少ゆったりめでも、裾をテーパード(先細り)のものにすればスッキリ見えますよ」(MB氏)
次のページ 
ジーンズは難しいアイテムと心得よう
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事