エンタメ

セクシーなだけじゃないショークラブ「バーレスク東京」にサラリーマンや女性客が集まるわけ

 六本木通りから一本入った裏通りに、ひときわ華やかな輝きを放つショー・クラブがある。バーレスク東京だ。ショー・クラブというとなんだか敷居が高いように感じてしまうが、この店の利用客にはスーツ姿のいわゆる「普通のサラリーマン」が少なくない。
バーレスク東京④

当日のショーの様子

 東京には数多の娯楽施設があるが、なぜ彼らはキャバクラやガールズバーではなく、ショー・クラブであるバーレスク東京を訪れるのだろうか。同店で働くスタッフや、フロアで出会った利用客たちに話を聞くと、この店ならではの魅力が見えてきた。

商談を行う強者に、女性客の姿も

 筆者が取材に訪れたのは金曜日の19時前。場内にいた男性の多くは、やはり早めに仕事を終えたサラリーマンたちだった。ある若いサラリーマンに話を聞くと、魅力的なスタイルのタレントたちに鼻を伸ばしつつ、騒々しいフロアの中で「商談」を行うこともあると明かしてくれた。そしてその日も実際に「商談中」だということ。
バーレスク東京⑧

サラリーマンだけでなく、女性客の姿も

 確かに華やかな女性たちが多いことはそれだけでプラス材料に働くであろうし、そして会場の陽気な雰囲気が交渉の成功を後押ししてくれる気がしなくもない。彼らも仕事中の雰囲気は皆無で、仲の良い同僚と酒を共にする会にしか見えなかった。  その一方で、女性客だけで楽しんでいる姿も見受けられた。男性からすると、こういったお店に女性が来店することは意外に感じられるが、話を聞いてみると、彼女たちには憧れのような感情があるようだ。 「とにかくショーに出ている方々が可愛いんです。それにかっこいい。同性から見ても、釘付けになっちゃいますよ」(来店していた女性客)  セクシーな姿で客前に登場する女性たちが多い環境に、戸惑いの感情はないのだろうか。 「一切ありません。嫌らしさとかを通り越すくらいのエンターテイメントだから、女性でもすごく楽しめるんです」

豪華絢爛なショーは圧巻

 バーレスク東京の魅力の一つは、前出の女性客も絶賛した、セクシーな衣装に身を包んだタレントたちが豪華な舞台の上で歌い踊るショーだ。ガールズバーやキャバクラでも、歌やダンスを取り入れている店はあるが、バーレスク東京のタレントたちのパフォーマンスは一線を画すと言われている。 バーレスク東京⑥ バーレスク東京⑤ スーツ姿で楽し気に酒を酌み交わしていた男性客は、この日で「10回目くらい」の来店。リピートの理由は、やはりショーの質にあるという。 「(歌やダンスが)すごく上手じゃないですか。ほかのお店でも、踊る時間はあるんだけど、見るとすごくがっかりする(笑)」。 バーレスク東京③ ちなみに、Web予約では1ドリンクとショーを合わせても1万円を切るプランが各種用意されていた。食事や飲み物、プランのアップグレードでも、そこまで高価にはならない。ショーのクオリティに満足するだけでなく、安心して遊べる価格帯も、サラリーマンには嬉しい。
次のページ 
MCが語るバーレスク東京の強みとこだわり
1
2





おすすめ記事