恋愛・結婚

SNSで交流しているだけの男と交際宣言した女性「彼とは一度も会ったことはない」

 ツイッターやFacebookなど、様々なSNSが増える中、それを出会いの場として利用する若者が増えている。インターネットで出会うなど、世代によっては少し想像しづらいと思うのだが、中には出会ったことのない異性に対して恋に落ちるケースもあるのだとか。今回はイタイSNS恋愛の実態に迫ってみた。

SNS

写真はイメージです(以下同じ)

「いま思えば、完全にマトモな思考じゃなかったんだと思います」

 語ってくれたのは谷川愛華さん(仮名・28歳)。愛華さんがSNSでその男性と出会ったのは1年ほど前のことだ。

インスタで出会ったイケメン男と交際


「長年付き合っていた彼氏と別れたばかりで、何気ない気持ちでインスタグラムを始めたのがきっかけでした。元彼はSNSをやるコをあまり良く思ってなかったのですが、もう別れたしイイかな……と、かなり遅めのインスタデビューをしたんです。初めはインスタ映えする写真などを載せていましたが、それだけじゃ飽き足らずストーリーにハマったんです。今までSNSを禁止されていたので楽しくって、1日に何回もストーリーを更新するようになっていました」

 ストーリーとはインスタグラムの動画機能のことで、更新すると24時間後に消える仕組みになっている。どうせすぐ消えるし……と思っていた愛華さんは、顔出しでストーリーの投稿を行っていた。

イケメン男性

写真はイメージです(以下同じ)

「顔出しをすることでフォロワーが一気に増えました。男性フォロワーからも『かわいい』というコメントがたくさん来て調子に乗っていましたね。そんな中、マメにコメントをくれる人がいたんです。相手は都内に住む同い年の男性で、プロフ写真を見てみるとすっごくイケメン! すっかり舞い上がった私は彼のインスタをフォローバックし、そこからダイレクトメッセージでやりとりするようになったんです」

 ダイレクトメッセージでやりとりをしていくうちに彼の職業を知り、愛華さんはますます舞い上がったという。

「彼は自分で会社をやっていて、それ以外にも不動産や株や仮想通貨で大儲けしていると言っていました。いま思えば完全に怪しいのですが、あの時の私は完全に浮かれていました。そこからLINEのアドレスを交換してやりとりするうちに、彼から『付き合ってほしい』と言われて付き合うことになったのです」

 ここでハッキリさせておきたいのは、愛華さんとその男は一度も会っていないということだ。それで交際をOKするとは、なんとも理解しがたい話である……。

LINE

実際のやり取りを再現したlINE

「ちなみに彼のインスタにはプロフ以外の顔写真は載っていませんでした。いま思えば、プロフ画像は別人ぽいのですが、その時は彼のことを信じてしまっていたんです。そこまで口が上手いというわけではありませんが、とにかく連絡がマメでしたね。朝起きてから夜寝るまで、常に連絡を取り合っていました。甘い言葉もたくさん言われましたね。『結婚してほしい』『一緒に住もう』など……。その時は本気にとらえていたし、周りにも彼氏ができたとまで言っていました。いま思えば完全にイタイ女だったと思います……」

次のページ 
「20万円を振り込んでほしい」とLINEが

1
2





おすすめ記事