雑学

ユニクロもレプリカを発売した「米軍のミリタリーウェア」は機能性が半端じゃない

2/108 ECWCSレプリカ(MORGAN)1万円前後

― MBのヘビーユース108 ―

MBのヘビーユース108

ECWCSサンプル(MORGAN)price:1万円前後

 スポーツにアウトドアにアイビーにフレンチ……ありとあらゆるテイストが生まれ消えゆく中、どんな時代でもいかなる流行の中でも生き続けるものも存在しています。その一つが「ミリタリー」。’70年代も’90年代も現代もミリタリーなしにメンズファッションを語ることはできません。

 通勤時に羽織るトレンチコートも元は軍服、Pコートもカーゴパンツも、スニーカーやスウェットパンツやTシャツでさえも軍服にルーツがあるものが多いのです。ミッションに最低限必要なものしか盛り込まない究極の機能美である軍服は、どこかメンズの根源的なかっこよさに通ずるところがあります。

 というわけで、私、MBが長く使い続けているお気に入りの銘品を紹介するこの連載でも当然、ミリタリーが登場します。今回はアメリカ軍が開発したウェア「拡張式寒冷地被服システム」通称ECWCS(エクワックス)です。

MBのヘビーユース108 ’80年代に極寒の雪原地帯でも活動できるようにと作られた機能性が半端じゃない。素材自体は厚手ではないので「本当にこれで冬過ごせるのかよ」と思うところですが、保温性が高いため、少し動いたりすると熱を逃がさずポカポカに。それでいて、内部の湿気を逃がす機能もあるので蒸れにくい。そのため、春秋でもむし暑くなく、快適に着用できる優れもの。私は夏以外の3シーズンフル活用しています。

 また、ポケットがとにかく多く、デカいため財布どころかiPadも入る。生地が硬いので荷物を入れてもシルエットが崩れることがないのも嬉しいところ。見た目もゴチャゴチャとした切り替えがなく黒一色で大人な印象。フードが大きく小顔効果があるため、スタイリッシュに見え、袖先が絞れるため、オーバーサイズでもダボダボとした印象もない。……これぞまさに「万能」の一言。

 あまりの完成度の高さゆえにユニクロから海外メゾンまで多くのブランドがレプリカを発売していますが、わざわざ値が張るものを買うよりも上野のミリタリー屋さんなどで、レプリカや本物の軍下ろし品を狙ったほうが安く、良品を手にできます。機能からくる美しさ、ぜひ体験してみてください。

【今週の掘り出し物】夏に向けてN.ハリウッドのベーシックなカットソーを購入。

MBのヘビーユース108 こちらも軍用肌着が元ネタですね。筋骨隆々に見えて男性的!(5184円)

商品、衣装/すべて私物 撮影/山田耕司(商品) 岡戸雅樹(人物)

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。年間の被服費は1000万円超! ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中

●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事