恋愛・結婚

「AV女優への落とし方」を現役スカウトマンが暴露

 大切に貯め込んだ資産をアコギな手法で奪い取る「騙しの手口」は、消滅する気配がまるでない。むしろ我々のライフスタイルの変化に合わせ、より巧妙に、狡猾に進化しているのが現実だ。その最新トレンドを探るべく、詐欺&悪徳商法の被害者・加害者双方を徹底取材。人間心理の隙間を巧みに突いてくる“悪魔のスキーム”を詳報する。
高倉真斗さん(仮名)

高倉真斗さん(仮名)

現役スカウトマンが明かす「AV女優の“劇場型”な落とし方」

 昨今、社会問題にもなっているアダルトビデオへの出演強要。スカウトの現場では、狡猾な“頭脳戦”が日夜、繰り広げられている。 「高収入系求人誌でアダルトグッズのモニターという名目で募集広告を出して、応募してきたコをクロージング(口説く)するのは、もはや古典的手段です」  こう明かすのは、ベテランスカウトマン高倉真斗さんだ。 「高い出演料が見込める単体モデル候補なら、面接は事務所ではなく一流ホテルのラウンジを使う。そこに売れっ子女優やプロデューサーなど業界の大物がやってきて、面接するスカウトマンにうやうやしく挨拶をしてくるんです」
レストラン

※写真はイメージです

 彼らは口裏を合わせた仕込み。スカウトマンの信頼感と大物感を演出するための役者というわけだ。 「上玉ならば、契約が取れる前でも高級マンションに引っ越しをさせて、ジムやエステに通わせる。ハイブランドのバッグもプレゼントします。若い女性の場合、すぐに金銭感覚が麻痺するのですが、まさにそれが狙い。当然、それまでの友人や恋人とは話が合わなくなってくる。ここまでくればしめたもの。  それでもまだ脱ぐことに迷いがあったら“君の仕事に反対する人間はバカだ、今後は付き合わないほうがいい”と仕事以外の人間関係を遮断します。お金と手間はかかりますが、本人も納得済みでAV出演するので、女優としての息も長い。十分に元は取れますね」  まさに劇場型。こうした手口に引っかかってしまう女性は後を絶たない。くれぐれも女性の方々は騙されないよう注意されたし。 【高倉真斗さん(仮名)】 スカウト歴10年のベテラン。国民的人気の単体女優をスカウトしたことも。かつては路上で声がけをしていたが最近の主戦場はSNS <取材・文/週刊SPA!取材班> ― 騙されてはいけない! ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事