ニュース

秋篠宮家バッシングは陰謀か?「愛子天皇」待望論者のカンちがい/倉山満

秋篠宮家から皇位をとりあげようとする陰謀?

 なお見落とされがちだが、「愛子天皇」の配偶者が皇族だった場合にも問題がある。現に、旧皇族家の子孫の方々に親王宣下し、愛子様と結婚していただこうとの声もある。確かにその場合、愛子様と親王殿下のお子様には皇位継承資格がある。だが、悠仁親王殿下がおわすのに、何を差し置いて「愛子天皇」待望論なのか? その子に皇位を継がせようとは、秋篠宮家に皇位を渡さない陰謀ではないか。  女系は論外としても、悠仁親王がおわす時点で女帝を言うとは、秋篠宮家から皇位をとりあげようとする陰謀だ。皇位の直系は今上陛下から悠仁親王殿下に移る。その時、皇族が一人もいなくなるので、愛子様、眞子様、佳子様、そして親王宣下が待たれる旧皇族家の方々が一丸となって皇室を支えねばならないのだ。令和の時代に再び壬申の乱を起こすような真似は慎むべきだ。  今の時点で女帝を言うのも既に悠仁親王殿下に対して失礼なのだが、皇室の歴史において論外の女系論が勢いを増している。

一部、男系論者のカルトぶりがエスカレート

 これは、男系論者の一部に責任があると断定せざるを得ない。  ある者は、日本国憲法と外国の王室だけで皇室を語っている。皇室の歴史など無視だ。長い皇室の歴史を持ち出せば、官僚がやりたい放題できる今の「天皇ロボット説」が否定されるからだ。こういう者は衣の下から鎧が透けて見えるので、普通の日本人からは白眼視される。  またある者は、皇室の尊さの根拠を「Y染色体遺伝子」に求める。真顔で「男系とはY染色体遺伝子の継承だ」などと言い出す。正気ではない。皇室の歴史は遺伝子の発見どころか、アルファベット以前からだ。ついでに言うと、すべての女帝に「Y染色体遺伝子」は無い。こんな人物が男系継承派の代表としてテレビに露出するなど、女系派の陰謀ではないかと勘繰りたくなる。これでは、男系論がいかがわしく思われてしまう。  しかし、一部男系論者のカルトぶりは、留まるところを知らない。インターネットでは、「皇太子(今上陛下)よりも皇室の血が濃い男系男子がいる」などと拡散している御仁がいた(ジャーナリストを自称している)。最初は何を言っているのか理解できなかったので、日本語の意味だけを読んで「皇太子殿下は天皇陛下の実子ではない」と言いたいのかと思ったが、その失礼さは予想の斜め下だった。  父母及び四人の祖父祖母が全員皇族であり(母方の祖父が昭和天皇)、母方の曽祖父が明治天皇である東久邇宮信彦殿下のことを言いたかったらしい。要するに、信彦様の子孫が「皇太子(今上陛下)より血が濃い」のだそうだ。この人物、自分で「男系絶対」を言いながら、美智子皇太后陛下が皇族の出身ではないからと今上陛下は「血が薄い」と貶めているのだ。論理破綻だ。  そして、SPA!に東久邇家の系図を載せたのを「自分の本から盗用した」と扶桑社にまで抗議電話をかけてきた。東久邇宮家の家系図は自分の持ち物だと言いたいのか。
明治天皇系・昭和天皇系の系図

「この系図は盗用である」との抗議が扶桑社にあったが、あえて同じ系図を掲載

 なお管見では、この家系図の初出は、所功・高橋紘『皇位継承』(文春新書、1998年)である。同書は皇室論議のきっかけとなった話題作である。また、この家系図は、その後も何人もの論者が使用している。  女系天皇は論外だが、一部男系のカルトがマトモな人間をそちらに追いやっているのは、由々しき事態だ。’73年、香川県生まれ。中央大学文学部史学科を卒業後、同大学院博士前期課程修了。在学中より国士舘大学日本政教研究所非常勤職員を務め、’15年まで日本国憲法を教える。現在、「倉山塾」塾長、ネット放送局「チャンネルくらら」などを主宰し、大日本帝国憲法や日本近現代史、政治外交について積極的に言論活動を行っている。ベストセラーになった『嘘だらけシリーズ』のほか、最新著書に『保守とネトウヨの近現代史』がある

保守とネトウヨの近現代史

安倍内閣の8年間、なぜ「保守」と「ネトウヨ」は何もできなかったのか!?
1
2
13歳からの「くにまもり」

あなたが総理大臣だったら何をしますか?


嘘だらけの日独近現代史

世界大戦に二度も負けたのに、なぜドイツは立ち直れたのか?

Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事