恋愛・結婚

「デブ=SEX上手」の真偽… 女性の本音は?

 デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイルウェブマガジン『Mr.babe』編集長の倉科と申します。  以前、恋愛系ライターのSAKURAさんを取材した際、デブにとって驚きの事実が判明したのです。  SAKURAさん曰く「トルコの研究者の発表によると、『標準体重を上回る男性のほうが、ベットでいい仕事をする』という傾向があるそうなんです。BMI値が標準を上回る男性が、平均7.3分でフィニッシュするのに対し、標準体型の男性の平均は約2分」とのこと。これは私を含め、デブ男子には目から鱗どころか超朗報な調査結果ということで、詳しく話を聞いてみると、さらに興味深い話が出てきたのでした。

デブは女性を喜ばせる天性の才能がある!

 実はフィニッシュだけではなく、こんな調査結果も出ているらしいのです。 「お肉がついている男性はフィニッシュコントロールを助ける『女性ホルモン』の分泌が活発で、自分本位な終わり方をしない傾向にあるようです」と彼女は言います。つまり、男性が自分だけ楽しむ「独りよがりSEX」を一般的に女性が嫌うというのは当たり前ですが、わかっていても男性は気がついてみると自分本意に快楽だけを追い求めがち。しかし、ポチャメンは「デブ」であることで女性ホルモンの作用により、フィニッシュをコントロールできてしまうという、まさに神が与えてくれた「天性の才能」を持っている可能性大ということなのです。  ちなみに弊誌で「太った男性とのSEXってどう?」に関するアンケートをとった際には…… ・ぷにぷに&もちもち肌が心地よくて、スリスリしたくなる ・体温が高くて身体が温かいから、くっついていると気持ちも満たされる ・密着感や重みでSEXが濃厚に感じる といった女性からの声がたくさん集まりました。
次のページ 
女性は男ほど「異性が太っていること」に抵抗感がない
1
2





おすすめ記事