R-30

腹をヘコませるコツは「肩甲骨を寄せる」姿勢だ

◆1か月で8kg太ったピン芸人・トミドコロが挑戦!

トミドコロ 不規則な生活、ビールのガブ飲み、ストレスで夜中にドカ食いなど不摂生が祟り、おなかか巨大化。そんなトミドコロのような「ポッコリおなかを何とかしたい」といった悩みには、体の内側にある深層筋を活性化させることが重要。体幹の深い部分には、大腰筋、腸骨筋という大きなインナーマッスルがあり、これらが衰えてしまうと、しまりのないおなかになってしまう。深層筋は、ジムにあるマシンなどの筋トレでは鍛えられず、歩いたり座ったりといった日常動作で活性化できる。正しい姿勢&体幹ウォーキングで深層筋を強化しよう!

【立ち方】
●BEFORE
背中が丸まり、おなかが突出し、顔が前に出た典型的な猫背姿勢。全身の力がゆるんで、見るからにだらしない印象の立ち方だ。
⇒【拡大画像】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=157805

トミドコロ3●AFTER
肩甲骨を寄せることを意識しただけで、突き出たおなかが引っ込み、背筋もシャキッと伸びた。姿勢が変わっただけでやせて見える!
⇒【拡大画像】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=157804

トミドコロ2
【歩き方】
●BEFORE
肩甲骨が固いため、骨盤の動きと連動せず、足だけを前に出すダラダラとした歩き方だ。体幹が一切使われていないのがわかる。
⇒【拡大画像】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=157805

トミドコロ3●AFTER
肩甲骨をしっかり動かすことで骨盤から足が前に出て、歩幅が広がった。骨盤を前傾させることでおなかが引っ込み、見た目も美しい。
⇒【拡大画像】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=157806

トミドコロ4【トミドコロ】
CX系『めちゃイケ』新メンバーオーディションで最終選考まで残った気鋭のピン芸人。毎月第3日曜に事務所ライブに出演。公式ブログ http://ameblo.jp/tomi-dokoro/

― [歩き方を変えるだけ]で5kgやせられた!【5】 ―




おすすめ記事