恋愛・結婚

パンサー尾形の妻への嫉妬心が話題に。キャバ嬢に聞く「おじさんの嫉妬はどう思う?」

―[キャバ嬢に訊け]―
 7月2日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)にお笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘が出演し、妻への嫉妬心を検証したドッキリが話題となっている。妻に嫉妬心を爆発させた尾形に対して世間の声は様々だが、嫉妬深い男とは割と多くいるのではないだろうか?
ロンドンハーツ

画像:ロンドンハーツ テレビ朝日公式サイト

 実は、束縛男との交際はキャバクラ嬢にとっては結構あるある。そこで今回の話題について、キャバ嬢達に自身の経験と、嫉妬深い男をどう思うか? について話を聞いてみた。

元カレに同伴禁止され、仕事にならなかったキャバ嬢

 都内の姉キャバに勤める七海さん(仮名・32歳)は過去に交際していた男が、かなり嫉妬深かったと話す。 「20歳のときに付き合っていた元彼は、とにかく嫉妬心が強くって束縛がめちゃくちゃ激しかったです。私は当時もキャバクラで働いていたんですが、彼からの禁止事項が多すぎてロクにお客さんを呼ぶことができませんでした。その禁止事項とは『同伴禁止』『営業電話禁止』『営業メールはOKだけどハートの絵文字は禁止』『店以外でのワンピース、ミニスカート禁止』など……。 嫉妬 営業メールは彼に全部チェックされて、当時はデコメが流行っていたんですが、そこに見えるか見えないくらいかの小~さなハートが1個ついているだけで『お前、これハートついてんじゃねーかよ!』と小1時間説教。それでも『私のこと、本気で愛してくれている』と思っていた私は相当ヤバイですよね……(笑)』  そう語る七海さんは、元彼の嫉妬心が爆発してトンデモ事態に巻き込まれそうになったことがあるという。 「仕事が終わったあと彼の家に向かうときに、彼が駅まで車で迎えに迎えに来てくれたんです。その時、駅で待っている間に酔っぱらったサラリーマンにナンパされたことを彼にポロッと言ったら『は?人の彼女ナンパするとかありえねー』と大激怒! その道は一方通行だったんですが、彼は怒り狂って駅に戻るため、逆走しようとしたんです!  どうにかなだめてその場は収まりましたけれど、そのとき初めて彼に対して危機感を感じましたね。でも結局、最終的には彼の浮気が原因で別れたんですよ。私が思うに浮気性の人ほど、相手に束縛とか嫉妬をするのかなーと思いますね。自分が浮気をしているから相手の粗を探したがるのかな……なんて」
次のページ 
嫉妬は可愛いというキャバ嬢も
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事