雑学

日本人の[定説]はウソだらけだった!

長年、「そういうものだ」と思い込んでいたことが、実はまるっきり違っていたという経験は誰にでもあるだろう。例えばこんにゃくゼリーでいうと、「のどに詰まらせて窒息死する危険性が高い」という認識。しかし、食品安全委員会が先月発表した調査によると、事故の頻度は”アメ並み”で、餅による事故のほうが60倍も頻度が高いことがわかった(下記参照)。そこで、我々が普段当たり前のように思っていた定説をもう一度、洗い直してみたい

f100223_1-2.gif

食品安全委員会調べ。数値は、1億口食べた場合に窒息を起こす回数。
こんにゃくゼリーによる事故は、15~64歳には少なく、幼児や高齢者に多い。
メーカー側も形状など工夫し、警告表示するなど事故防止につとめている。


― 日本人の[定説]はウソだらけだった!【1】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事