恋愛・結婚

GUのスーツでもモテは可能。婚活パーティで勝ち抜く方法

―[テンプレ恋愛術]―
これまで週刊SPA!では、意中の女性を口説くためのさまざまな恋愛メソッドを紹介してきたが、これにより「デートへの誘い方」「デート中の会話術」「ホテルへの誘い方」など、恋愛における各ステップについてあまたの攻略法が飛び交うことにもなった。そこで今回は、各界の恋愛のプロたち一人一人の、出会いからクロージングまでの“俺流”をそれぞれ解説付きで紹介。恋愛に不慣れな人も、成功者の思考と行動をマネすれば、うまくいくこと間違いなしだ!
モテ

※写真はイメージです

清潔感と素直さがあれば婚活パーティは勝ち抜ける

 日常の中では恋愛をする機会がない人にとって駆け込み寺ともいえる役割を果たす婚活パーティ。しかし、集うなかには恋愛に不慣れであるがゆえに己を客観視できていない人も多いのだとか。恋愛マスターとして多くの迷える子羊にアドバイスを授け、婚活パーティのプロデュースも手掛ける芸人のくじら氏は次のように語る。 「スーツがブカブカだったり、LINEのアイコンが自分の顔のドアップだったり、自分の話だけ並べ立てたり。最低限『女性からどう見られるか』という客観視は必要。スーツなんてGUでだって買えるし、何もしなくてもモテるのは超イケメンだけで、普通の人はモテないのが普通なんです」
スーツ

私服に自信がなければスーツが無難。クーポンを活用すれば紳士服店でも半額近くで購入可

 とはいえ、器用な立ち回りができないからこそ婚活パーティにわざわざ来ているわけで……。 「それなら、素直にそれを認めてしまえばいいんです。会話が苦手ならいっそ『緊張してて気まずくなる瞬間がちょいちょい来ると思うけどごめんね』って宣言するくらいでいい。沈黙が流れても『1回目の気まずい時間来たね』って言えば笑いも取れますからね」  好意も隠さず伝えるべきとか。 「重く考えずに、なんなら軽く告白してはフラれる習慣をつけるくらいがいいです。例えば僕なら『芸能人ならだれがタイプなの?』『松坂桃李くん』『え、ほぼ俺じゃん! 付き合っちゃう?』『バカじゃないの(笑)』って感じです。そのノリで連絡先も交換できるし、個別デートにこぎつけて、ホテルに誘う際にも役立ちます。『ホテルでお茶する?』とか『青信号になったらホテル行こうか』とかね。断られてもまた次回誘えばいい。勝つよりも負けない戦いをすることが大事なんです」  背伸びせず、かといって素の自分を押しつけもせず。これが本当の大人の振る舞いなのだ。

<テンプレ3STEP>

●身だしなみ:なによりもまず清潔感を意識 くじら氏によれば、女性からの不人気第1位は清潔感のない男性。「しわくちゃな服はもちろん、サイズが合っていないものもだらしなく見えます。全身GU、ユニクロでいいので、ジャストフィットのものを。従来の自分の感覚を一回疑って、『女性から見てどうか』という目線を意識するようにしましょう」 ●2人きりの会話:“軽くフラれる”を繰り返して前進 デートの誘いは「明日、パスタを食べに行こうと思っているんだけど、よかったら一緒に行かない?」くらいに軽いものを繰り返すのが吉。「1回の重いコミュニケーションより、軽いものをたくさんやりとりするほうが仲を深めます。また、自分の行きつけよりも相手の行きつけに行ってみるのもアリです」 ●クロージング:ホテルの連投でハードルを下げていく 恋愛は長期戦。「仰々しく告白してフラれると再起不能になるので『髪形かわいい。付き合おう』みたいに、ダメでも傷つかない告白を小まめに。クロージングの考え方も同じ。会った直後に、お茶する前に、2軒目の前に、『ホテル行く?』を繰り返して、冗談めかしつつ相手に“性”を意識させましょう」
くじら氏

くじら氏「服装は清潔感優先。個性より女性の目を意識して」

【恋愛マスター芸人 くじら氏】 くじら結婚相談所所長。「くじらの恋愛相談LINE@」の相談者は2万人超。著書『君はモテないんじゃない、フラれてないだけだ~あなたの恋をダメにする25個の“思い込み”~』(扶桑社) ※週刊SPA!11月12日発売号「テンプレ恋愛術」特集より <取材・文/週刊SPA!編集部>
―[テンプレ恋愛術]―
週刊SPA!11/19号(11/12発売)

表紙の人/ 新木優子

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事