ライフ

つけ麺の新境地、平打ち麺と出汁スープが奏でるハーモニー/桃の木(新宿)

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。  つけ麺はお好きですか?つけ麺といえば、「またおま系」(またお前か)なんてイヤな言葉も生まれちゃったくらいオーソドックスとなった、濃厚豚骨魚介スープを想像する方が多いかもしれません。今回ご紹介するのは、新宿「桃の木」のすすり子的「つけ麺の想像を超えるつけ麺」なのです。  そんな一杯がこちら。

つけ麺の新境地?平打ち麺と出汁スープのハーモニー

天日塩味_つけ麺

つけ麺・天日塩味(900円)

 麺が?スープが??おもしろい!!!!!  このビジュアルは明らかにテンションがアゲになります。未知との遭遇はいつでもサイコーです。さっそくいただきます。  ピロピロの極太平打ち麺を食べると、お口の中がモキュモキュいいます。平打ち麺のツルツヤな断面がお口にたくさん触れるという快感。さらにこの麺、圧倒的「小麦」を感じます。ちゅるんちゅるんの小麦をそのまま食べている感覚。麺好きのたまらないところをめちゃくちゃ突いてきます。はぁ、すき。  つけ汁は、豚のうまみと和風出汁のやさしさスープ。ドロドロ感もオイリー感もありません。それなのに、麺としっかり絡み合って、小麦感と出汁感が重なって、こんな形の幸せもあったのか、という衝撃になるのです。これは絶対に、この麺とスープだからこその幸せです。塩味なので、よりうまいとこだけ感じられちゃうからこれは完全に推しです。
次のページ 
〆まで和風。新感覚つけ麺を味わい尽くす
1
2
小麦と肉 桃の木
東京都新宿区新宿1-32-4 エヌエスビル 1F

【営業時間】11:00-16:00
※水曜・日曜定休

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事